記事
  • ロイター

独メルク、今年の利益見通し引き上げ 研究機関向けが好調

[フランクフルト 12日 ロイター] - 独医薬品・化学大手メルク<MRCG.DE>は12日、2020年通期の利益見通しを引き上げた。新型コロナウイルスの流行で研究機関向け製品の需要が好調に推移している。

今年の利払い・税金・償却前利益(EBITDA)は50億5000万ユーロ(59億4000万ドル)─52億5000万ユーロとなる公算が大きいとした。

米製薬大手バイオジェン<BIIB.O>との訴訟に勝利し3億6500万ユーロの引当金を繰り戻すことも一因と説明した。

メルクはこれまで通期のEBITDAを44億5000万─48億5000万ユーロと予想していた。前年は43億9000万ユーロだった。

第3・四半期決算はEBITDAが17億ユーロと50%以上増加し、アナリスト予想の平均(16億ユーロ)を上回った。

研究機関向けの機器や化学製品を扱うライフサイエンス部門の利益は19%増の6億3000万ユーロと予想を上回った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  3. 3

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  4. 4

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  5. 5

    感染増の地域 知事がTV映え優先

    山内康一

  6. 6

    バラマキ予算作成が最優先の怪

    鈴木しんじ

  7. 7

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

  10. 10

    小林麻耶の降板番組 3月末で終了

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。