記事
  • ロイター

日経平均は8日続伸、連日の高値更新 調整で一時マイナスも


[東京 12日 ロイター] -

日経平均<.N225>

終値      25520.88 +171.28

寄り付き    25439.35

安値/高値   25,316.60─25,587.96

TOPIX<.TOPX>

終値       1726.23 -2.84

寄り付き     1727.80

安値/高値    1,714.58─1,735.32

東証出来高(万株) 134800

東証売買代金(億円) 28059.43

東京株式市場で日経平均は8日続伸した。11日の米国株式市場でナスダックが上昇したことを受け、日経平均も朝方から堅調に推移。前場には一時2万5580円台を付け、5営業日連続で年初来高値を更新し、1991年6月以来の高水準となった。後場には利益確定売りでマイナス圏に転じる場面もあったが、大引けにかけて戻り歩調となり、2万5500円台をキープして取引を終えた。

TOPIXは0.16%安で取引を終了。東証1部の売買代金は2兆8059億円。東証33業種では、その他製品、情報・通信業、精密機器、機械などの8業種が値上がり。不動産業、保険業、空運業、その他金融業などの25業種は値下がりした。

日経平均はここ数日で2000円以上上昇し、市場関係者からは相場の過熱感も指摘されていた。SBI証券の投資調査部長、鈴木英之氏は「短期間での急騰で、いつ利益確定売りが出てマイナスに転じてもおかしくない状況ではあった」と話す。「終値の水準が25日移動平均線から乖離しており、テクニカル的にも調整局面に入る可能性は示唆されていた」(鈴木氏)という。

また、日本国内でも北海道などを中心に新型コロナウイルスの新規感染者数が増え始め、「感染拡大のニュースも相場の重しとなっているのではないか」(国内証券)との意見も出ていた。企業の決算発表も終盤に入り、「(日経平均が)ここからもう一段買い上がるには、何か強い材料が必要だろう」(同)という。

個別では、ベネフィットジャパン<3934.T>が大幅高。ストップ高比例配分となり、22%高で取引を終えた。その他、ゴルフダイジェスト・オンライン<3319.T>、セグエグループ<3968.T>なども高い。半面、フェイス<4295.T>、アイフル<8515.T>などはさえない。

東証1部の騰落数は、値上がり734銘柄に対し、値下がりが1365銘柄、変わらずが77銘柄だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。