記事
  • ロイター

菅首相とバイデン氏が電話会談、コロナや気候変動問題での連携で一致


[東京 12日 ロイター] - 菅義偉首相は12日朝、米大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領と選挙後初の電話会談を行った。会談後、菅首相は記者団に対し、バイデン氏に日米同盟の重要性を伝え、早期の会談実現で合意するとともに、尖閣諸島に対する(防衛義務を定める)日米安全保障条約第5条の適用を確認したことを明らかにした。

菅首相は、バイデン氏と次期副大統領ハリス氏への祝意を伝えるとともに、「日米同盟は、厳しさを増す日本周辺地域、国際社会の平和と安定に不可欠で一層の強化が必要」と伝え、「自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて連携したい」と訴えた。

坂井学官房副長官によると、バイデン氏から、尖閣諸島に対する日米安保条約第5条適用についてコミットする旨の表明があり、日米同盟を強化し、インド太平洋地域の平和と安全に向けて協力を楽しみにしている旨の発言があった。

菅首相は、バイデン氏と「コロナ対策や気候変動についても日米で共に連携することで一致した」と述べた。

菅首相は拉致問題についても協力を要請。首相は「日米同盟強化に取り組む上で意義のある電話会談だった。出来る限り早い時期に一緒に会おうということで合意した」と述べた。

坂井官房副長官によると、在日米軍の駐留経費をめぐる突っ込んだやり取りはなかったという。両者の早期会談については首相が言及し、バイデン氏からも同様の話があったという。

米大統領選では現職のトランプ大統領が敗北を認めておらず、徹底抗戦の構えを崩していない。ロシアや中国もバイデン氏に対して祝意を表明していない状態。

一方、英国のジョンソン首相やドイツのメルケル首相など欧州各国の首脳はバイデン氏と電話会談行った。

*情報を追加しました。

(竹本能文)

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  4. 4

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  5. 5

    感染増の地域 知事がTV映え優先

    山内康一

  6. 6

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  7. 7

    バラマキ予算作成が最優先の怪

    鈴木しんじ

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

  10. 10

    小林麻耶の降板番組 3月末で終了

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。