記事

ようやく国民投票法改正法案審議の環境が整ったようだ

大阪都構想住民投票を経験したばかりなので、国民投票法の改正を議論するうえで、今は絶好の時期だと言ってもいい。

幸いに、立憲民主党の国対も国民投票法改正法案の審議には前向きだそうだ。

何故そうなったのか理由が分からないが、これまで憲法改正に結びつくから審議入りを断固拒否する、などと言っていた立憲民主党が態度を改め、国民投票法改正法案の審議入りに同意するのであれば、それなりに充実した審議が期待出来るはずだ。

自民党が提案する国民投票法改正法案にはいくつか欠陥がありそうなので、今般の国民投票法改正法案の審議にあたっては、大阪都構想住民投票のみならず、諸外国における国民投票制度の実情なども参考にして、より良い国民投票法改正法をなんとか実現していただきたいものである。

各政党が党利党略を乗り越え、真に国民の立場に立って真摯に議論をすれば、それなりの合意が獲得出来るはずだと私は思っている。

案ずるより産むは易し、という言葉もある。

長らく休眠状態だった憲法審査会がようやく動き出すというのは、やはり歓迎すべきことである。

あわせて読みたい

「国民投票法」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  6. 6

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  9. 9

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

  10. 10

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。