記事
  • ロイター

ドイツ成長見通し、21年は下方修正 コロナ第2波で=諮問委


[ベルリン 11日 ロイター] - ドイツ政府の経済諮問委員会(5賢人委員会)は11日、今年の国内経済成長率見通しをマイナス5.1%とし、6月時点のマイナス6.5%から引き上げた。夏季の回復が好調だったことが要因。

一方、2021年成長率は前回予想の4.9%から3.7%に引き下げ。新型コロナウイルスの感染第2波で新たなロックダウン(都市封鎖)が導入されたことを受け、今年第4・四半期の経済は小幅に縮小し、来年第1・四半期はほとんど成長しないと予想している。

また、独政府や欧州連合(EU)が実施した救済措置や景気刺激策については、大半が適切で効果的だったと評価。一方で、7500億ユーロの復興基金は恒久的な措置にすべきではないと指摘した。

他にも、欧州中央銀行(ECB)は景気回復の効果が出れば、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を直ちに終了すべきだとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  4. 4

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  7. 7

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    GoTo自粛要請「後手後手の極み」

    大串博志

  10. 10

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。