記事
  • ロイター

ECB、12月の追加緩和でPEPPやTLTROの拡大焦点=総裁


[フランクフルト 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は11日、来月に予定する追加金融緩和では、新型コロナウイルス向けの「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)」や、市中銀行を対象とした長期資金供給オペ(TLTRO)の拡大が焦点になるという見方を示した。

コロナ感染の第2波到来で経済活動に新たな制限が加わる中、域内のインフレ率はマイナスの状態が予想以上に長引く見込みで、家計や企業、政府の借入コストを十分に低く抑えながら、銀行セクターの信用逼迫の防止に努めると表明した。

ラガルド総裁は「全ての選択肢がテーブルの上にあるが、現在の環境においてはPEPPとTLTROの有効性が確認されており、コロナ流行への対応としてダイナミックな調整が可能だ。したがって、これらが引き続き金融政策を調整する上での主要な手段となる」と述べた。

また、経済のあらゆる部門が「格別に良好」な金融状況に委ねられるよう「政策支援の期間」を確保することが重要になるとし、政策対応を大幅に延長する可能性を示唆した。

コロナワクチンについては、直近のニュースに心強さを感じるものの、「広範囲の免疫が獲得されるまでは、なおウイルスの拡散が加速し、制限が強化される状態が繰り返される恐れもある」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

  8. 8

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。