記事
  • ロイター

ECB、12月の追加緩和でPEPPやTLTROの拡大焦点=総裁


[フランクフルト 11日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は11日、来月に予定する追加金融緩和では、新型コロナウイルス向けの「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)」や、市中銀行を対象とした長期資金供給オペ(TLTRO)の拡大が焦点になるという見方を示した。

コロナ感染の第2波到来で経済活動に新たな制限が加わる中、域内のインフレ率はマイナスの状態が予想以上に長引く見込みで、家計や企業、政府の借入コストを十分に低く抑えながら、銀行セクターの信用逼迫の防止に努めると表明した。

ラガルド総裁は「全ての選択肢がテーブルの上にあるが、現在の環境においてはPEPPとTLTROの有効性が確認されており、コロナ流行への対応としてダイナミックな調整が可能だ。したがって、これらが引き続き金融政策を調整する上での主要な手段となる」と述べた。

また、経済のあらゆる部門が「格別に良好」な金融状況に委ねられるよう「政策支援の期間」を確保することが重要になるとし、政策対応を大幅に延長する可能性を示唆した。

コロナワクチンについては、直近のニュースに心強さを感じるものの、「広範囲の免疫が獲得されるまでは、なおウイルスの拡散が加速し、制限が強化される状態が繰り返される恐れもある」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  5. 5

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    勝ち組のJAL 明暗分けた財政戦略

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。