記事
  • ロイター

原油先物は上昇、米原油在庫減少やコロナワクチンへの期待が支援


[東京 11日 ロイター] - アジア時間の原油先物は上昇。新型コロナウイルスのワクチンを巡る期待感に支援される中、米原油在庫が予想以上に減少した。

0213GMT(日本時間午前11時13分)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は0.31ドル(0.7%)高の1バレル=43.92ドル。米WTI原油先物<CLc1>は0.36ドル(0.9%)高の1バレル=41.72ドル。

米石油協会(API)が10日公表した週間統計によると、米原油在庫は、前週比510万バレル減少し、約4億8200万バレルとなった。ロイターがまとめたアナリストの予想は91万3000バレル減だった。

ガソリン在庫は330万バレル減で、こちらも予想(26万3000バレル減)以上に減少した。

AXIのチーフ市場ストラテジスト、スティーブン・イネス氏は、APIの統計で原油在庫が予想以上に大幅減少したと指摘。原油価格は「ワクチンに関するファイザーの発表にも引き続き支援されている」と語った。

米製薬大手ファイザー<PFE.N>は9日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験(治験)で感染を防ぐ有効率が90%を超えたと発表した。

これを受け、北海ブレント先物は10日、3%近く上昇。米原油先物も同程度値上がりしていた。

ブレント、WTIともに今週は10%超上昇している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。