記事
  • ロイター

モスクワ、飲食店の深夜営業禁止 コロナ対策で1月半ばまで


[モスクワ 10日 ロイター] - ロシアは新型コロナウイルス感染拡大の抑制に向け、首都モスクワで11月13日から約2カ月間にわたりバーやレストランなどの深夜営業を禁止する。

モスクワのソビャニン市長によると、11月13日から来年1月15日まで、市内のレストラン、バー、ナイトクラブなどの午後11時から午前6時までの営業が禁止され、違反者には罰金が課される。

このほか、教育機関、劇場、スポーツ施設などでも規制が強化され、大学などはオンライン授業へのシフトが求められる。

ロシア当局は感染が再拡大する中でも、春の感染拡大第1波の時のような厳しいロックダウン(都市封鎖)措置は実施しない方針を示している。

ロシアでは国立ガマレヤ研究所が新型ウイルス感染症ワクチン「スプートニクV」の開発を進めており、保健省当局者は10日、同ワクチンの感染を防ぐ有効性が90%を超えていると表明。ロシア通信(RIA)によると、プーチン大統領はこの日、「ロシアが開発しているワクチンは安全で有効であることが治験で判明している」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。