記事
  • ロイター

中国がネット大手への規制強化、独占阻止に向け草案発表


[北京/上海 10日 ロイター] - 中国は10日、インターネット企業による独占的な動きの阻止に向けた規則の草案を発表した。アリババ・グループなどのネット販売やオンライン金融サービス事業の監視を強める方針。

国家市場監督管理総局(SAMR)が発表した。ネット企業による市場独占や、公正な競争を阻害する手法の阻止が目的だという。

新たな規則はアリババ・グループ<BABA.N><9988.HK>の通販サイト「淘宝網(タオバオ)」や「天猫(Tモール)」、京東商城(JDドットコム)<9618.HK><JD.O>、アントグループ<688688.SS> <6688.HK>のアリペイや騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK>のウィーチャット・ペイなどの決済サービス、美団点評<3690.HK>などの出前サービスが対象となる見込み。

金融安定発展委員会(FSDC)は先月、公正な競争のためのメカニズムを発展させる必要性を強調し、独占禁止法の適用強化を呼び掛けている。

また、先週はアリババ・グループのアントが上場延期に追い込まれた。アントに対しては、規制当局がオンライン融資事業の規制強化を警告していた。

今回発表された規則草案は、通販サイトがブランドに複数サイトでの販売を規制するやり方の阻止を視野に入れている。

これまで複数の業者が、アリババがかつてこうした手法を採用していたことを批判している。SAMRは昨年、20以上のサイト運営業者を会合に呼び、参加企業に独占協力契約への署名を求めないよう促した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。