記事
  • SmartFLASH

さんま、ついにYouTube進出か…SNSでは「優しさ感じる」との声も

 明石家さんまが、11月7日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、YouTubeチャンネルを立ち上げるプランを語った。

さんまは『お笑い向上委員会』(フジテレビ系)の企画から「年末にYouTubeで開局して、宮迫(博之)の家、渡部(建)の家に行って。その間だけ俺がYouTubeやんねん」と仰天プランを告白。

 続けて「決まってない。『やって欲しい』(と言われている)」と、あくまでオファー段階だが、さんまは「YouTubeの場合、スポンサーはいないし、そのまま流せんねん」と自由な配信ができることに期待していた。

 さらに「年末大サービスとしてフジモンのところに行って、木下優樹菜ちゃんのところも行くやろ。1日で行くわ」と、お騒がせ芸能人の自宅突撃について嬉々として語っていた。

 さんまのYouTube進出にSNSでは賛否両論が書き込まれた。

《さんまさんって優しいな 例え年末の特番だけだったとしても YouTube開設して 不祥事起こした人達を出してあげるって仏やん 決定ではないみたいだけど そういう案を出す、って所に 優しさを感じる》

《さんまさんがYouTubeをして、お宅まわりをしても盛り上がるのは、 さんまさんが好きなファンだけ。 テレビ復帰には一切繋がらないと 私は思っています。 さんまさんが以前した囲む会みたいな、 よくわからない終わり方に なるだけ。もうしないで。ちゃんと復帰できる目処もないに決まってる》

《さんまさん、YouTube始めるの? 企画とはいえ、嘘でしょ? はじめしゃちょーになんか謝ってなかった? 宮迫さんの家行くんかー 面白そう! トークして欲しい! ってか、宮迫さんの方にも出るならいいか! コラボ! 渡部さんとこは、行った方がいいのかな? もう復帰しても良い気がするんだけど?》

「さんまさんはYouTubeに『絶対出ない。テレビを守ろうとしている』と公言してきました。しかし、コロナ禍で多くの芸能人がYouTube進出したことで、『YouTubeやっといたらよかった』と意見を一変。お笑いビッグ3初の本格YouTube進出が実現すれば、時代が変わりそうです」(芸能ライター)

 さんまは、例年、年末年始をオーストラリアで過ごしているが、コロナ禍で難しいため、ナインティナイン岡村隆史夫婦の家を訪ねることも考えているという。今年のクリスマス・シーズンはお笑い界に一波乱ありそうだ。

あわせて読みたい

「明石家さんま」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  6. 6

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  9. 9

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。