記事

意思が弱い私が禁酒日を作るための「3つの条件」


インナーサークル資産設計実践会のセミナー&ワークショップを開催します。参加者に5大補足教材をプレゼント。アセットアロケーションの具体的方法を2時間で学んでください!

リニューアルして週2回定期更新!ユーチューブ内藤忍チャンネル【投資のプロが解説!人生を変える「お金の成功戦略」】を是非ご覧ください!

ほぼ毎日のように飲酒をしている生活習慣を見直そうと、何となく禁酒日の設定を思い立ちました。

しかし、生来の意思の弱さもあり、なかなか思うように実現できずもどかしく思っています。禁酒するためには、私の場合いくつかの条件が揃わないと実現できないからです。

まず、夜の会食がある日は、禁酒できません。宴席でも飲まなければ良いだけの話ですが、楽しい会食であれ、義務で出かける会食であれ、理由は異なるものの、つい飲み物はアルコールになってしまいます。

そして会食が無い日でも、日中何らかのストレスを感じることがあると、無意識に飲酒をしがちです。おいしいお酒と言うより、ストレス発散のお酒で、これは避けなければなりません。日々ストレスのない生活を心がけるようにする必要があります。

会食もなくストレスもない1日になったとしても、油断できません。夕食に出かけるお店を慎重に選ばなければ、お寿司屋さんや居酒屋さんでついお酒を頼んでしまいます。1人で入って、食事だけでサッと済ませられるお店を選択する必要があるのです。

そんな時に最近愛用しているのは、吉野家です。待ち時間もなく、ボリューミーな料理を食べられるので、ご飯なしで糖質制限もできます。牛すき鍋(写真、548円税別)の単品を注文して、さっと食べて早寝する。これが最近の禁酒パターンです。

この牛すき鍋には中毒性があるらしく、夜中に酔っ払って無意識に食べて、翌日の財布の中のレシートを見つけて、びっくりすることがあります。

お酒を飲まないで寝ると睡眠が深く、早起きすることもできます。これから徐々にお酒を飲まない日を増やしていければと思っています。

※少なくとも現時点では、体調不良でも、アルコール依存症でも無いのでご安心ください。

■【もうすぐ購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年11月10日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「お酒」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。