記事
  • ロイター

バイデン氏の政権移行準備拠点、飛行規制を就任日まで延長


[ワシントン 9日 ロイター] - 米政府は9日、大統領選で勝利したバイデン前副大統領が政権移行に向けて協議を行なっている地元デラウェア州ウィルミントン上空の飛行規制期間を、大統領就任予定日である来年1月20日まで延長した。

この規制は8月、バイデン氏が民主党の大統領候補に指名されたことを受けて発動された。大統領警護隊(シークレットサービス)と米連邦航空局(FAA)はロイターの取材にコメントを控えた。

規制では、バイデン氏が7日に勝利宣言し、協議会場としているチェースセンターを含む約5キロ四方について、政府の許可なしに3000フィート(914メートル)以下を飛行することがほぼ禁止されている。またこの空域では3000フィート以下のドローン(小型無人機)の飛行が全面禁止となっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  3. 3

    立ち食いやきそば コロナで閉店

    田野幸伸

  4. 4

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  5. 5

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  6. 6

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  8. 8

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  9. 9

    秋篠宮さまにみる結婚反対の本音

    女性自身

  10. 10

    無策の菅政権「日本危なくなる」

    畠山和也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。