記事

小沢代表 定例記者会見

こんばんは


本日17:00から党本部で『国民の生活が第一』の小沢代表の定例記者会見が行われました。


本日、記者さんから質問にあがった内容をいくつか抜粋します。

詳しくは http://www.youtube.com/watch?v=WB8ljK0jsPY&feature=youtu.be をみてみて下さい。


Q1:都知事選の事で、反貧困・反消費増税・脱原発をあげる人達が、統一候補を立てようとしているが、

彼らの方から一緒に組みたいとアプローチがあったら、どうしますか?


A1:基本的な考え・認識が一緒で、且つ、十分都知事でやっていけると思われる資質のある方ならば、そういう事も考えられます。


Q2:内閣不信任案について。11/4のNHK内の発言で、不信任案が出る状況になれば、賛成するのは、当然だと。ただし、どのタイミングで誰がメインになって不信任案を出すかが重要だと仰っていましたが、この臨時国会で、国民の生活が第一が主導する形で不信任案を提出するという選択肢は、ありますか?


A2:我が党だけでは通過しないので、出すだけに意義があるのであれば別。

今は国会が始まったばかりなので、今度の展開次第だと思う。


Q3:週末に行った世論調査で、消費税と原発対策で違う政党が連立しても構わないという意見が半数を超えました。第三局の連携の期待も6割近くが集まっていて、週末には、石原さんと橋下さんが会談するなど、第三局の連携に向けて活発に動いているが、小沢代表としては、お二人に会う予定はありますか?


A3:我々は、自民党政権が官僚におんぶに抱っこで官僚主導の自民党政権、

これが時代の変化に対応できない、国民の生活を守れない、国の行く末を守っていけない、

という事だから、自民党ではダメだ、

そして、自民党がよってたつその官僚、機構、行政の機構、当地の機構を根本から変えるんだ、

その中から徹底的にムダを省いて、財源を捻出するんだという考え方で、

本来の民主党は、政権を任された訳です。

我々は、それがないがしろにされてしまった民主党、これでは一緒にやれないという事で、

『国民の生活が第一』を結党した。

ですから、今申し上げた我が党の理念、目標、それらを共有できる人であれば、どなたでも会うし、話し合いもしますし、力を合せて頑張ります。



等々、内容盛りだくさんの記者会見になりました。


これからも、引き続き、ブログ等で情報を展開するようにしますので、皆さま、宜しくお願い致します。



リンク先を見る

あわせて読みたい

「小沢一郎」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  5. 5

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  7. 7

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  8. 8

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  9. 9

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  10. 10

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。