記事

「鬼滅の刃にはあるが、ワンピースにはない」敏腕マーケターが見抜く決定的違い

1/2

『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』が大ヒットし、社会現象になっている。消費者心理に詳しい桶谷功さんは、これほどのブームを引き起こしているのだから、「時代の気分」に応えている何かがあるはずと指摘。今、この映画に日本中が涙する理由とは——。

※禰津子の禰は「ネ」に「爾」が正式表記

横断歩道を歩く人々
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/bee32

■マーケターなら、趣味に合わなくても観ておくべし

こんにちは、桶谷功です。

吾峠呼世晴さんの漫画『鬼滅の刃』がアニメ化・映画化され大ヒットし、もはや社会現象にまでなっています。

これだけヒットしているのなら、一度は見ておかねばなりません。家族とは都合が合わなかったので、オジサン1人で映画館に行ってきました。

ちなみに、このようにブームを巻き起こしているものがあったら、たとえ自分の趣味ではなかろうが、軽薄なはやりもの好きと思われようが、必ず一度は見ておくべきです。社会現象にまでなるものには、どこか優れたものがあるし、「時代の気分」に応えている何かがある。それが何なのかを考えるための練習材料に最適なのです。

映画館に来ているのは子ども連れのお母さんたちが大半でしたが、若い人や女性同士の姿も目立ちました。そんななかで中年男性が一人で見に来ていたのは、かなり浮いていたかもしれません。

マーケティングセンスを磨くには、どれほど場違いな場所でも臆さず足を踏み入れることが大事です。私は化粧品売り場だって1人で歩くし、レディースの服しか置いていないブティックに入ることもよくあります。小さい女の子に「おじちゃん、おじちゃん、ここ違うよ」と言われたときは、「お、おじさんは仕事でね」と冷や汗をかきながら弁解したこともありました。

■マーケティングによって大ヒット映画が生まれることはない

社会現象の本質をとらえることは、マーケターにとってとても大切です。ただ逆説的ですが、大ヒット映画がマーケティングから生まれることは、ほとんどありません。映画や文芸作品というのは、マーケティングに基づいてつくると、最大公約数が好むものになってあまり面白くなくなる。ただし例外はあって、それがディズニーの映画です。

例えば『アナと雪の女王』は、女性向けの商品のコマーシャルのつくり方と同じで、「かよわくて守られるお姫様ではなく、自ら行動する女性」というような、時代に共感される女性像を造型するところからスタートしている。『鬼滅の刃』はそうではなく、吾峠呼世晴さんの「こういう世界観を描きたい」という思いからスタートしていると思います。

■女性にもファンが広がった最大の理由

さて、『鬼滅の刃』がなぜヒットしたのかを、私なりに考えてみたいと思います。

『鬼滅の刃』が連載されていた少年ジャンプでは、「少年が仲間に貢献しながら、がんばって敵を倒したり、何かを達成したりする」という「友情・努力・勝利」というヒットの法則のもとに作品がつくられているというのは有名な話です。その法則にのっとった代表的な作品が尾田栄一郎さんの『ワンピース』だとしたら、『鬼滅の刃』はどこが違うのでしょうか。

まず一番大きいのは、主人公が「ビジョン型」か「共感型」かの違いでしょう。『ワンピース』で主人公・ルフィは、「“海賊王”に、おれはなるっ‼」と宣言する。そのルフィ個人のビジョンに賛同する仲間が一人、また一人と増えていき、敵と戦って倒していく。そうやって目標に一歩ずつ近づいていく達成感で、成り立っているストーリーです。

小さな映画館
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/LeMusique

一方『鬼滅の刃』の主人公の炭治郎はビジョン型とは対照的に、徹頭徹尾、「人のため」に行動します。炭治郎は家族を鬼に惨殺され、たった一人生き残った妹の禰豆子は傷口に鬼の血を浴びたせいでみずからも鬼になってしまうのですが、炭治郎の目的は鬼への復讐よりも、禰豆子を人間に戻すことにあるのです。

鬼と戦っていく中でも、ひたすら人を救うことを一義に置く炭治郎は、「利他的」であり、「共感型」です。『ワンピース』が利己的というわけではありませんが、個人の目標を達成するために自分が中心となって活躍するルフィと比べると、炭治郎はとても利他的であり、他者への共感力にあふれています。これが、女性にもファンが広がった最大の理由だとみています。

また、「これを達成するぞ!」というビジョン型は、ビジョンに賛同する人を惹きつけられればうまくいくけれど、ひとつ間違うと「勝手にやれば?」となってしまう。現代のように先の見えにくい時代にはとくに、「ビジョン型」よりも仲間と一歩ずつ進む「共感型」のほうが支持されるのかもしれません。

あわせて読みたい

「鬼滅の刃」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  3. 3

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  4. 4

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  7. 7

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  8. 8

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  9. 9

    みのもんた パーキンソン病告白

    文春オンライン

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。