記事
  • ロイター

イエーツ氏が次期司法長官候補に、バイデン政権の人選進む=関係筋


[ワシントン 9日 ロイター] - 米大統領選で勝利を確実にした民主党バイデン氏の新政権の閣僚候補にイエーツ元司法長官代行とカリフォルニア州のベセラ司法長官の名前が挙がっていることが、事情に詳しい関係筋2人の話で明らかになった。

イエーツ氏は現在、バイデン氏の政権移行チームの諮問委員会メンバーを務めている。関係筋の1人は、同氏は「間違いなく」次期司法長官候補として検討されていると述べた。

イエーツ氏はトランプ政権で司法長官代行を務めたが、イスラム教徒が多数派の国からの入国制限措置に反発したため、トランプ氏の就任後間もなく解任された。

両関係筋によると、ベセラ氏は国土安全保障長官候補として名前が挙がっているという。親と引き離された移民の子供の家族との再会を実現する取り組みを主導する可能性があるという。

また、関係筋の1人によると、今月の議会選挙で共和党候補に敗北した民主党のダグ・ジョーンズ上院議員も次期司法長官の候補になっている。同氏が2022年に再び議会選に出馬する考えがあるかどうかなども踏まえて最終決定が下される見通しだという。

ジョーンズ氏は元連邦検事で、イエーツ氏と同様、司法省の内部に精通している。バイデン氏は、同省の「独立性回復」や警察・投票権改革に素早く取り組める人物を司法長官に指名する可能性が高いという。

あわせて読みたい

「ジョー・バイデン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。