記事

新型コロナウイルス対策が、またもや後手にまわっている

全国での新型コロナウイルスの感染が拡大しています。大変懸念されます。

これまで繰り返しこのブログでも訴えてきましたが、菅政権において、この秋冬の同時流行期に向けての備えは、本当に不十分と言わざるを得ません。

そのことは、一点でわかります。予算を措置していないからです。使える予算は予備費だけなのですが、秋冬に向けて予備費の支出は全く不十分です。

北海道で感染が拡大していますが、その結果医療体制は逼迫してきているということです。これまで第一波、第二波を経験してきていながら、今回もまた「後手」なのかという感じです。

明日、菅総理は第三次補正予算案の策定に向けた指示を出すようです。その中でコロナ対策についても打ち出すのでしょうが、はっきり言って手遅れの感があります。

なぜなら、第三次補正予算が成立するとしても最速でも来年の初め。冬の真っ盛りの時期で、既に感染がかなり拡大している可能性があります。

前もって必要な手を打つのが、感染症対策の鍵ではないでしょうか。にもかかわらず第一波、第二波の経験に全く学んでいない菅政権のあり方は大問題です。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。