記事

完全な集団免疫はまだないんだから今止めるために行動変容を ワクチンが今にも期待できそうなのだから

政府分科会が緊急に動きました。





>尾身会長は「社会経済活動が社会の要請ということで戻りつつある中で、適切な感染防止策が講じられなければ感染の増加要因が強まり、その『増加要因』力が人々の感染防止対策、自治体や保健所、医療機関が頑張っているクラスター対策(などの)『減少要因』を上回っている。減少要因を早急に強めなければ、急速な拡大傾向に至る可能性が高い」と訴え、警鐘を鳴らした。
分科会が提言する「5つのアクション」は以下の通り
>【アクション1】:いままでよりも踏み込んだクラスター対策
>【アクション2】:対話のある情報発信
>【アクション3】:店舗や職場などでの感染防止策の確実な実践。
>【アクション4】:国際的な人の往来に伴う取り組みの強化
>【アクション5】:感染対策検証のための遺伝子解析の推進
その具体例が
>「5つのアクション」は、(1)今までよりも踏み込んだクラスター対応として、接待を伴う飲食店・外国人コミュニティ・高等教育機関・職場それぞれのクラスターに応じた効率的な支援や対応、クラスター探知の仕組み、対策の好事例の自治体間及び国との間での迅速な情報共有、また、(2)対話のある情報発信として先月発表した「5つの場面」「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」
などとなります。

はっきりいうと、

宴会の時にコロナ前と同じようにしている
ハロウィーンでコロナ前と同じように集まっている
油断しすぎ

そう以前のように行動変容ができていない。
そして政府が国民に共感を抱かせて指導できていない。

という厳しいものです。

ちなみにすすきの以外では検査、隔離ができていた夜の街。あの時できていないから今の北海道があるのです。

コメント欄をみると、大して変わったことは言ってない、GoToやってるからだ、PCRが足りない、上◯◯先生は集団免疫ができているなど、解決にほど遠い内容ばかりです。

以前コロナ感染を火事に例えて話をしました。ボヤならクラスター対策で消せます。しかしそれ以上になれば行動制限がまた必要になります。そして増えてしまったらいかに医療が進歩しても死者は必ず増えます。今は感染者が少ないから死者が少ないだけなんですよ。いや死者がでなくても後遺症がでます。なぜマスク含めてそこまで負荷のない行動を、自分だけでなく他人のために、せめてワクチンができるまで待てないのですか。

いい報道も上がってきています。

 

マスク、3密予防、手洗い、食事の時の会話、大声、本当今まで言ってきたことは変わりません。それをサボると増えてしまうんです。もう一度お願いします。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  6. 6

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  7. 7

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  8. 8

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  9. 9

    コロナ偏見を生む報道を抑制せよ

    青山まさゆき

  10. 10

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。