記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー(9日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 103.49/51 1.1886/90 123.02/06

NY午後5時 103.33/38 1.1872/76 122.68/72

午後5時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル高/円安の103円半ば。アジア株が軒並み高となったことを受け、円が幅広く売られた。

<株式市場>

日経平均 24839.84円 (514.61円高)

安値─高値   24541.28円─24962.80円

東証出来高 12億2787万株

東証売買代金 2兆6493億円

東京株式市場で日経平均は5日続伸し、連日の年初来高値更新となった。米大統領選について、週末にバイデン氏の勝利宣言が伝えられ、米株先物が大幅に上昇した。日経平均も朝方から堅調な動きとなり、後場には一時、2万4960円台をつけて2万5000円台回復を意識する水準になった。ただ、短期間での上昇に過熱感もみられ、大引けにかけては高値圏でもみあう展開となった。

東証1部の騰落数は、値上がり1399銘柄に対し、値下がりが695銘柄、変わらずが85銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.030%

ユーロ円金先(21年3月限) 100.050 (変わらず)

安値─高値 100.045─100.050

3カ月物TB -0.098 (-0.001)

安値─高値 -0.097─-0.098

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.030%になった。前営業日(マイナス0.029%)を若干下回った。「大手行の一部に試し取りが入った以外、地合い的には前営業日とほぼ変わりなかった」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は横ばい。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 152.18 (+0.01)

安値─高値 152.01─152.20

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.015% (変わらず)

安値─高値 0.025─0.015%

国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭高の152円18銭と小幅続伸して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずの0.015%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.00─-0.10

4年物 -0.00─-0.10

5年物 0.00─-0.09

7年物 0.02─-0.07

10年物 0.08─-0.01

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。