記事

解散風が吹き出した

 岡山県知事選挙が済んだら、とたんに晩秋の気配が漂ってきた。木々の葉が色づき、朝夕が寒くなってくる。あっと言う間に冬の足音も聞こえてくるのだろう。月日の経つのは早いものだ。

 一方で、政治の沈滞ムードは目を覆うばかりである。消費税増税に「政治生命を賭け」た野田佳彦総理は、法案の成立で目標を見失ってしまったらしく、その後何がしたいのかいまいちよくわからない状態が続く。話題になるのは田中慶秀法務大臣の辞任や田中真紀子文部科学大臣の権限濫用(問題提起の手段として大学設置の許認可権を行使するのは権限の濫用以外のなにものでもない)、そして岡田副総理が中国の顔色を窺って日米共同離島奪還訓練を中止したことなど。予備費を使った経済対策を打ち上げたのは相変わらず財務省の入れ知恵だろうが、さしたる反響も呼ばなかった模様。

 ただとりあえず「近いうち」と谷垣禎一前自民党総裁に約束した解散総選挙だけは未だ決断できないようだ。輿石幹事長始め、民主党は完全に逃げの一手。しかし公債特例法や定数是正の法案に自民党も成立に協力する方向に舵を切った今、なし崩しにレームダック化の兆しも見えてきた。今日の新聞では内閣支持率が10%台の危険水域まで低下したことが報じられた。民主党自体が、テレビCMを始めるとか新聞広告を打つなど選挙をにらんだ動きをしているし、わが選挙区の民主党の方も遅まきながら二連ポスターを貼り始めたようだ。一度吹き出した解散風は止まることはないというが…。

 そんな中、知事選挙も終わり、自分の選挙に向けた後援会活動も着々と進めている。街頭演説やあいさつ回りといった日常活動は再開したし、橋本がく後援会の各地域の会合も今後予定を重ねている。それに加えさらに以下のような取組も進めている。

●橋本がくWebサイト[http://www.ga9.jp]リニューアル!

 3年間の活動と思いの籠った動画や、政策「橋本がく5つの約束」、そして目玉コンテンツ(?)「橋本がく応援歌」など、ぜひご覧ください!なお、Facebooktwitterでの日々の情報発信も行っています!

●橋本がく・自由民主党の二連ポスターの掲示!

 既に掲示を進めている橋本がくと石破茂幹事長の二連ポスターに加え、安倍晋三総裁・石破茂幹事長のツートップによる力強い自民党のポスターも倉敷市・早島町で掲示する準備が整いました。順次掲示していきます。また何枚でもお持ちしますので、「掲示してやるぞ!」という方はぜひ橋本がく後援会事務所にご一報ください!

あわせて読みたい

「野田内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  5. 5

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。