記事
  • ロイター

午後3時のドルは103円半ば、アジア株高で円安


[東京 9日 ロイター] -

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 103.53/55 1.1878/82 123.00/04

午前9時現在 103.25/27 1.1890/94 122.78/82

NY午後5時 103.33/38 1.1872/76 122.68/72

午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の103円半ば。アジア株が軒並み高となったことを受け、円が幅広く売られた。

ドルは朝方の安値103.20円を底にじりじりと上昇。日経平均が500円を超える上げ幅となるなど、アジア株や米株先物の上昇を円が売られた。

上げが目立ったのはトルコリラとメキシコペソ。トルコは利上げへの期待感、メキシコは今後の対米関係の緊張緩和見通しが手掛かりとなり、リラは前週末の12.0円付近から12.3円付近へ、ペソは5.00円付近から5.07円付近へ上値を切り上げた。

リスクオンムードに乗って、豪ドルやNZドルも堅調。豪ドルは75円半ばと1カ月ぶり、NZドルは70円半ばと1カ月半ぶり高値をつけた。

「米上院勢力の行方を含め、まだ不透明要因は多いものの、イベントリスクは一巡と見た短期筋が円売りに動いている」(証券)という。

大和証券チーフ為替ストラテジストの今泉光雄氏は「米選挙期間を通じた米国の株高やドル安は結局のところ、米国の過剰流動性がもたらしたもの。カネ余りの下、株式と金利収入が得られる債券は買いたい、というニーズは小さくなかったのだろう」と話している。[nL4N2HV0D7]

(為替マーケットチーム)

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  4. 4

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  5. 5

    感染増の地域 知事がTV映え優先

    山内康一

  6. 6

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  7. 7

    バラマキ予算作成が最優先の怪

    鈴木しんじ

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

  10. 10

    小林麻耶の降板番組 3月末で終了

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。