記事
  • ロイター

豪首相、米政権交代後のパリ協定などへの復帰に期待


[シドニー 9日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は9日、米大統領選に勝利したバイデン氏が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰を果たせば「歓迎する」と表明した。

トランプ米政権が脱退を通告した世界保健機関(WHO)などについても、復帰は歓迎すべきことだと記者団に述べた。

米国は先週、パリ協定から正式に離脱。ただ、バイデン氏は再加入すると表明しており、2050年までに二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする目標も掲げている。

オーストラリアは州や準州の政府が2050年までの排出量実質ゼロ目標を採用しているものの、連邦政府はまだ導入していない。

モリソン氏はまた、2018年にオーストラリアや日本など11カ国が署名した環太平洋経済連携協定(TPP)に米国が加わる可能性にも期待感を示した。

同氏は8日、米国による世界貿易機関(WTO)への関与再開も歓迎すると表明していた。新型コロナウイルスによる世界的な景気後退(リセッション)を脱却する方法は「市場原理に基づく、WTOの適切なルールの下での公正な取引」だと強調した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  3. 3

    立ち食いやきそば コロナで閉店

    田野幸伸

  4. 4

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  5. 5

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  6. 6

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  8. 8

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  9. 9

    秋篠宮さまにみる結婚反対の本音

    女性自身

  10. 10

    無策の菅政権「日本危なくなる」

    畠山和也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。