記事

コロナ禍における音楽・エンタメ業界の状況を聴かせていただきました

コロナ禍における音楽業界の厳しい状況についてtweetされていた、声優でアーティストの緒方恵美さんから、直接お話を聴かせていただく機会をいただきました。

緒方さんは、『幽☆遊☆白書』の蔵馬役や『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役などをしているトップ声優であり、アーティストとしても活躍されています。

また、声優マネジメントを中心とする芸能事務所の代表も務めておられる方であり、音楽をはじめ、エンターテインメントの現場に精通されている方です。

先日から始まったGoToイベントの対象について発信した際に、フォロワーさんから緒方さんのtweetを教えていただき、業界の現場では実際にどのような問題があるのかを教えていただくために、お忙しい中、お時間を作っていただきました。




まずはじめに、緒方さんご自身の状況を教えていただきました。

・2/26に安倍総理(当時)が全国的なイベントの自粛要請を出された際、ツアー中だったため2/29に郡山で予定していたライブを無料生配信に切り替えて実施した(ライブイベントの生配信の先駆けとなった)。

・6月に予定していたバースデーライブイベントでは、フルバンドによる生配信を実施した(筆者注:このイベントを実現するために緒方さんはクラウドファンディングを行ったところ、開始46分で目標額(700万円)を達成。最終的に1200万円を超える支援が集められました)。

・8月と10月には30人規模の有観客ライブを実施した。

これらのイベントにおいても、緒方さんは歌い手としてだけでなく、企画や運営としても携わっているため、様々なスタッフと直接やり取りをされており、以下のような問題があるということを教えてくださいました。

・配信に切り替えないとライブができないが、配信をするためにも費用がかかり、ライブをやっても赤字が大きくなってしまう。

(そもそもライブ自体はそれほど収益性の高いものではなく、物販やツアーで全国を回ることで収益を上げるというのが一般的)

・武道館やドームクラスの有名アーティストであれば配信でもチケットが売れて収益があげられるが、そのレベルにまだ至っていないアーティストは配信だけでは赤字が回収できない。

・配信の場合、直前でもチケットが購入できるため、かえってギリギリまで集客が伸びず、アーティストやスタッフのメンタルに大きく影響してしまう。

・全国でツアーを行うことで、ライブハウスやその周辺の飲食店・ホテルなどにもお金が落ちるが、配信では1回のイベントで終わってしまい、スタジオのある東京だけで完結してしまうので、地方のライブハウスやスタッフに仕事が回らない

・イベントスタッフもライブがなければ仕事がないため、生活のために別の仕事をしなくてはならなくなり、コロナ禍を乗り越えた時に人材がいなくなってしまう恐れがある。

・イベントスタッフの労力は無観客でもあまり変わらず、むしろ配信を行うことによって労力は増えるものの制作費は削られてしまう。それぞれの立場で何とか我慢しあっているものの、既に持ちこたえることができなくなっている状況。

東京と地方でコロナに対する温度差が激しい。特にライブハウスは早い時期にクラスターが発生したことにより、マイナスイメージが強くついてしまったため、ライブに行く本人よりも周囲(親や職場など)の反対でいけないという状況が続いている。ある地域では来年3月までに7~8割のライブハウスが潰れてしまう可能性がある。

このような状況の中、業界としても様々な対策を講じており、業界としてのガイドラインも策定され、緒方さんも8月と10月に行った有観客ライブでは、飛沫防止のためにアーティストもマイクの先にシールドをつけたり、観客もマスクの上にフェイスシールドをしたりするなど、感染防止と両立を図るために非常に気を付けて行われたとのことでした。

そして、Tweetで示唆されていた「GoToイベントの穴」というのは、「今のままでは、そもそもGoToするための「イベント」ができなくなってしまう」ということであり、イベントを実施する側への支援が必要不可欠であり、かつ急を要するということでした。

業界からも政府への要望書を10月に出されていることが分かりましたので、早速今回教えていただいた状況を政府へ伝えるとともに、要望書への対応状況を確認し、必要な支援策を講じることを提案していきたいと思います。

今回ご協力をいただきました緒方様に、この場をお借りして心より御礼を申し上げます。

あわせて読みたい

「音楽業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  2. 2

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  6. 6

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  7. 7

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  8. 8

    自民党も評価 公正だった民主党

    非国民通信

  9. 9

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    香港民主派の周庭さんら3人収監

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。