記事

自公民大連立に対抗する究極の第三極はこれだ!

橋下維新の会と石原新党の薩長連合が難しいらしい。その理由は政策の不一致だという。政策が不一致のままで連携すれば国民から見放される。だから安易に組むわけにはいかないという。

なるほどもっともな理由だ。しかし最大の共通の政策があるではないか。

それはこの国の官僚支配を打ち砕くことだ。官僚支配の中公集権体制を変えることだ。

政策といえば消費税、原発、TPPばかりが取り沙汰される。しかし官僚支配の打破こそ国民が最ものぞんでいる政策ではなかったのか。地方から日本を変えることこそ橋下、渡辺の存在理由ではなかったのか。そしてそれは石原や小沢がめざしていることでもあるのだ。実際のところ消費税増税も原発推進もTPP交渉参加もすべて官僚が牛耳ってきた。自公民は政治家はそんな官僚に踊らされてきた。官僚支配を打破すればこれらの政策はすべて政治家と国民で決めることができる。

そして政治家を動かすことができるのは国民の一票なのである。まだある。官僚支配の打破こそ対米従属からの自立への道が開けることだ。自公民大連立では決して出来ないことだ。橋下と石原はこの点に気づくべきだ。誰か教えてやってくれ。橋下と石原はこの一点で大同団結すべきだ。ほかはすべて棚上げすればいい。官僚との死闘の末に勝ち残った後で考えればいい。官僚支配の打破、地方主権はまた小沢新党とも連携できる大義名分だ。渡辺みんなの党は尻尾を振ってついてくる。橋下と石原が組めば極右だから危ないだと。改憲に一気に進むから反対だと。中国との戦争になるから危ないだと。先走った心配だ。そんな余裕はない。

官僚支配と本気で戦うことは死に物狂いで戦わなければならない。米国の支配から自立するには他の事を考える余裕はない。すべての政策はその後に考えればいいのだ。官僚支配と米国からの自立を達成した後で、国民がこの国の国体や安全保障政策を考えればいいのだ。 それこそが国民を二分するこの国の最後の選択である。その前にまず官僚と戦わなくてはならない。対米従属から自立しなければならないのである。すべてはそこから始まる。

あわせて読みたい

「太陽の党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  6. 6

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  7. 7

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  8. 8

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  9. 9

    東京の大規模接種 不具合で期間外の予約受け付け 772回の予約は有効に

    ABEMA TIMES

    05月17日 20:04

  10. 10

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。