記事

日本学術会議は独立して財団法人を目指せ

1/2
AP

日本学術会議の問題、すっかり菅さんと学界が対立の構図だね。国会もそれでモメてるよ。ちょっとこれ、菅さんがこないだ外遊先のインドネシア・ジャカルタで記者会見(10/21)してこの問題に触れたところからいこうか。ちょっと編集部、菅さんが言ったこと挙げてくれる?

編集部)菅総理は日本学術会議について、「国の予算を投じる機関として国民に理解されることが大事だ。推薦された方々がそのまま任命されてきた前例を踏襲してよいのか考えた結果だ」「任命された会員は公務員になる。国民に理解される存在であるべきだ」などと述べました。

これって、菅さんの言う「国民」を「自民党政権」に置き換えると、わかりやすそうだね。そうするとこうなるよ。

「国の予算を投じる機関として自民党政権に理解されることが大事だ。推薦された方々がそのまま任命されてきた前例を踏襲してよいのか考えた結果だ」

「任命された会員は公務員になる。自民党政権に理解される存在であるべきだ」

菅さんが言いたくて言えないことはこれなんじゃない? だけど菅さんは口にできない。まあ、言えないよな。そのあとNHKのニュース番組に出演して(10/26)この問題に発言したんだよね。

編集部)はい、菅総理の主な言い分は、「結果的に一部の大学に偏っていることも客観的に見たら事実だ」「幅広く民間出身者や若手研究者、地方の会員も選任される多様性が大事だ」「任命すると公務員になる。学術会議で選考したものを追認するのではなく、政府として関与し、責任を取る必要がある。ただ説明できることとできないことがある」と。

つまり、「東大出身が多いのはいかがなものか」「公務員に政府が口を出すのは当然」「説明できないことは言わないよ」って話だろ?

結局、ホンネは黙ったままだ。ぶっちゃけた話が「政府に反抗的な学者は認めない」ってことだろ。それを言葉では言えないからずるずると引きずってる。

あのさ、本来あらゆる学問、思想、知識ってのは国民の為にあるわけだろ。国民がもっと豊かに生きる為、もっといい社会にする為にあるわけだ。俺は日本の様々な分野の「知」が、ときの政権の都合に振り回されるのではなく、広く大きく国民の為にあってほしいと願うよ。

学問を戦争と遠ざけるための機関

ちょっと編集部、改めて「日本学術会議」って何なのか、挙げてくれる?

編集部)日本学術会議の公式サイトには、「日本学術会議は、科学が文化国家の基礎であるという確信の下、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸透させることを目的として、昭和24年(1949年)1月、内閣総理大臣の所轄の下、政府から独立して職務を行う『特別の機関』として設立されました。」とあります。そして、「我が国の人文・社会科学、生命科学、理学・工学の全分野の約87万人の科学者を内外に代表する機関であり、210人の会員と約2000人の連携会員によって職務が担われています。」となっています。

戦争で国が科学を利用したとき学者たちは逆らえなかった。これは日本に限らずどこの国もそうだったよ。その経験を踏まえての戦後の日本はどうあるべきか。戦勝国であるアメリカの意向も表に裏にあったろうけど、放っておいて日本が再び暴走しないよう、学問と国の間に一線を引いて、何ごとも平和利用に向かうようにしたわけだ。

あのね、俺のおやじは大工だったんだけど、器用な腕があったからか、恵比寿にあった海軍科学技術研究所での仕事を請け負ってた。出入りの職人だね。そこで海軍の実験や研究に必要な装置の土台や枠を作ってんだよ。戦前の話だ。だから結果的にはうちのおやじも戦争に加担したってことになるけど、そういうふうに国民が上から下までごっそりと戦争に加担した時代があったから、そうならないようにって戦後の仕組みがあるわけだ。

そうそう、うちのおやじの詳しい話は俺の新刊「たぬきババアとゴリおやじ」(学研)に書かれてる。いち庶民だった我が石井家が歩んだ激動の昭和史だ。興味あったら手に取ってみてよ。そのまま万引きするなよ(笑)。よし、話戻ろう。

で、そういう戦後の仕組みの中で今に至るまで、原子力利用とか、憲法改正問題とか、安保法制とか、共謀罪とか、自民党が進めることに対して、学術会議にいる学者からの幾つかの意見は、耳が痛い、うっとうしい、批判しやがってコノヤロウ、あいつとあいつは黙らせたいな・・・なんて思う自民党の面々が全員が全員ではないだろうけどいるってことだ。

どうだ、編集部は何かあるか?

編集部)菅総理は「あしき前例は正す」という前例打破主義を何かと掲げてますが、昭和58年に学術会議の会員選出に関する法改正が審議された際に、当時の中曽根総理が「政府が行うのは形式的任命にすぎません」と答弁してました。ですので、菅総理は中曽根元総理の答弁を「あしき前例」にした形にもなってます。

おいおい、こないだ2億円かけて内閣と自民党で中曽根さんの合同葬をやってたろ。つまり菅さんは、中曽根さんの判断を踏みにじりつつ中曽根さんを手厚く偲んでた、それをあの世から中曽根さんはどう見てたのかね・・・。

こないだね、行きつけのジムで顔見知りの先生とこの話をしたんだ。その方は日本でも指折りの大学で憲法が専門。国際的な学者なの。「先生、学術会議ってどうなってんの?」って聞いたらさ、10億円の税金が使われてるとかって言うけど、あの会議に出席した学者に払われる報酬はせいぜい交通費の1~2万円だって。別に会議のメンバーに選ばれたからって収入になるわけじゃないと。

10億円って予算は会議を取り仕切る事務局の職員がかれこれ50人だかいて、その人件費だとか運営費だとかが主な出費なんだってさ。だから、学術会議のメンバーより最近問題になってるGoToトラベル事務局のほうがよほど貰えるんだよ(笑)。

あわせて読みたい

「日本学術会議」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

  5. 5

    トランプ大統領「4年後会おう」

    ロイター

  6. 6

    PUFFY亜美を選んだTERUの離婚劇

    文春オンライン

  7. 7

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  8. 8

    「小泉さんの仕事」橋下氏が指摘

    橋下徹

  9. 9

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  10. 10

    宗男氏 礼儀ない野党議員を非難

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。