記事
  • ロイター

英首相、米との親密な関係継続強調 バイデン氏との協力に意欲


[ロンドン 8日 ロイター] - ジョンソン英首相は8日、米国は英国の最も親密で重要な同盟国だと強調し、米大統領選で勝利したバイデン氏と協力し、貿易や気候変動などさまざまな課題で大きな成果を挙げられるとの自信を示した。

ジョンソン氏は7日に声明でバイデン氏に祝意を示し、「共通の重要課題について緊密に協力できることを楽しみにしている」と表明していた。

ただ、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を推し進めてきたジョンソン氏と、過去にブレグジットに懐疑的な見方を示しているバイデン氏が親密な関係を築くのは難しいとの指摘も一部である。

ジョンソン氏は記者団に「米国は英国の最も親密かつ重要な同盟国だ。米大統領が交代しても、英首相が交代してもそれが変わることはなかった。今後も変わらない」と述べ、バイデン氏とはまだ話していないと続けた。

バイデン氏や次期政権とは「気候変動対策、貿易、国際安全保障など多くの重要問題で今後協力するのを楽しみにしている。他にもたくさん問題はある」と述べた。

ラーブ英外相はバイデン氏にとって「英国ほど強力で頼れる同盟国はないだろう」とコメント。ジャビド前財務相は「保護主義的」なトランプ政権よりも次期政権の方が通商協定を締結する確率が大幅に高まると語った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。