記事
  • ロイター

仏極左メランション氏、支持あれば22年大統領選出馬の意向と表明


[パリ 8日 ロイター] - フランスの急進左派リーダーで2012年と17年の大統領選に出馬したジャン・リュック・メランション氏が8日、世論の十分な支持が得られれば2022年の大統領選で3度目の出馬に踏み切る意向を明らかにした。

メランション氏は、マクロン政権の経済政策を批判する急先鋒で、反政府活動「黄色いベスト」運動を支持した。17年大統領選の第1回投票では、予想外の19.5%の得票率を記録している。

同氏はTF1テレビのニュース番組で「人々のために、トンネルの向こうに灯りを点さなければならない。われわれは違う方法で事を成すことができる」と述べた。

また、「(大統領選出馬の)用意がある」と述べたが、それはネット署名で15万人が賛成した場合に限ると付け加えた。

同氏は政府の新型コロナウイルス感染対策をしばしば批判している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。