記事

楽器を愛する人に朗報! 感染を防ぎ安全に演奏をするポイントをまとめた動画が公開

1/2

収束の気配を見せない新型コロナ。特に影響を受けているひとつが、吹奏楽や合唱などの活動です。楽器を吹いたときや合唱をしたときに出る飛沫などの微粒子が、感染のリスクになるのではないかと指摘されているからです。

今月、吹奏楽の演奏家や、感染管理の専門家が協力し、スクールバンド(吹奏楽部など)の練習の際に安全に活動を行うポイントをまとめた動画を作り、公開しました。

制作に関わった人たちに、動画に込めた思いと共に対策のポイントを聞きました。

感染リスクがあるから音楽は諦めるべき?

お話を伺ったのは、バンドディレクター・指揮者として活動する甘粕宏和(あまかす・ひろかず)さんと、東京都看護協会で新型コロナ対策プロジェクトのアドバイザーを務める縣智香子(あがた・ちかこ)さんです。

Q 甘粕さんは演奏家として、全国のスクールバンドでの指導を行っています。コロナの感染拡大後、学校の吹奏楽部などではどんな変化がありましたか?

(甘粕)コロナの感染が広がり始めた2月下旬ごろ、小中高に臨時休校が要請されました。同時に、吹奏楽を含めた部活動も中止になりました。

3月のアンサンブルコンテスト全国大会が中止、卒業式や入学式など春の行事も取り止めが相次ぎ、全日本吹奏楽連盟主催の行事も中止が発表され、夏休みくらいまでほぼすべての音楽イベントは開催が困難な状況となりました。

日本中のスクールバンドで練習してきた学生のみなさんは、行事などでの発表をひとつの目標として必死に練習をしてきました。それが奪われたことによる喪失感はどうすれば埋められるのか、指導の立場にある私たちにとっても模索する日々でした。

夏以降、十分な感染対策で各団体が知恵を絞り、工夫を凝らしたコンサートなども少しずつではあるものの行われるようになってきています。一方で、思うように活動できる団体とそうでない団体の格差もうまれています。

例えば大学の吹奏楽部は、いまでも構内に入ることも許されずストップしたままとの声も聞かれます。日本中にたくさんある市民バンドも練習会場の問題などでまだまだ苦労が多いように感じます。

これから気温が下がり乾燥する冬場を迎えるにあたり、安全で楽しい吹奏楽活動を継続して行う術を考え、それをひとつでも多くの団体に伝えることが必要だと思っています。

Q リスクがある中で、部活はお休みした方が良い、という意見もあると思います。どのような思いで動画を作られたのですか?

(甘粕)新型コロナウイルス感染症にはまだわかっていないことも多いです。

一方で「正しく恐れる」ために必要な情報を得たり、「換気」や「手洗い」などすぐにできる対策を講じることでリスクを下げられること。そして何より音楽を愛する日本中の中高生たちと、「自分で考えること」の大切さを共有したいと思いました。

私も発起人の一人として関わらせていただいている「#コロナ下の音楽文化を前に進めるプロジェクト」では、クリーンルームなどを利用した実証実験を行い、楽器を演奏した際の感染リスクについて検討し報告書にまとめました。

ただ報告書は107ページに渡り、少し分量が多いと感じられる方もいるかもしれません。そこで、そのエッセンスだけを動画にまとめました。「感染対策」というと小難しい印象ですので、親しみやすくユーモアのある内容で、飽きずに最後までご覧いただける15分程度という長さにしました。

演奏中だけじゃない!意外な感染リスクとは

Q 縣さんは東京都看護協会の新型コロナ対策プロジェクトのアドバイザーとして、様々な業界における感染管理の助言を行っています。感染を防ぐ、という視点で吹奏楽部などの活動をご覧になって、どんなところが気になりました?

(縣)楽器の演奏に関わる感染リスクと言われると、管楽器(トランペット、フルートなど)など息を吹き込む楽器の演奏そのものが注目されがちですよね。でも意外と見過ごされがちなのが、練習やバックステージなどで多くの人が集まったときの基本的な感染対策です。

縣さんによる、吹奏楽の演奏および関連の感染リスク(画像は筆者作成)

たとえば、管楽器を演奏するときにはマスクを外すと思いますが、演奏が止まったときに、そのまま近距離で会話するとリスクになります。また、唾液が付着しているマウスピースや管楽器、スワブの貸し借りや共有も控えたほうがいいですね。

また演奏中以外でも、例えば休憩時間中にマスクを外して近距離の飲食・会話をしたり、トイレの後の手洗いの徹底などには気を付けたほうが良いです。

あわせて読みたい

「音楽」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  3. 3

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  4. 4

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  5. 5

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  9. 9

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

  10. 10

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。