記事

石原慎太郎の「原発も消費税もささいなこと」発言は、政界再編を呼ぶラブコールである

石原慎太郎さんが都知事を辞任した。ついに「石原新党」が誕生するようだ。石原新党は「たちあがれ日本」を母体に、「第三極」の結集を目指す、と言われている。だが、石原さんは、野党に甘んじるような男ではない、と僕は断言する。

石原さんは、1968年、参議院選挙に全国区で出馬し、史上初の300万票を獲得してトップ当選。その後、衆議院議員に転じて8期務めた。その間、環境庁長官、運輸大臣を歴任する。ところが、任期途中で衆議院議員を辞職、東京都知事となって4期も務めている。そんな華々しい経歴を持つ石原さんが、ただ国政復帰を目的として、おめおめと野党で大人しくしているわけがない。彼は、自民党や民主党を割って政界再編を目論んでいる。そして目指すはズバリ、「首相の椅子」だと僕は見ている。

では、なぜ「今」なのか。理由は大きく2つある。夏の段階で石原さんは、「新党は考えていない」と発言した。これは、ごまかしではなく、本当のことだろう。なぜなら、長男の伸晃さんが自民党総裁選に出ることが予想されていたからだ。

石原さんは、ああ見えて大変な子煩悩だ。伸晃さんが自民党総裁になるのに、自分が新党を作って、困らせるわけにはいかない。そう考えたに違いない。ところが、その伸晃さんが、自民党総裁選で落選した。ならば、もう遠慮は必要ない、いや、むしろ息子を総裁にしなかった自民党を壊すくらいの気持ちを持っても不思議はない。

そして、2つめの理由は、石原さんは根っからの「作家」だということだ。彼は、ずっと政治家ではあったが、その行動は「作家」そのものなのだ。いつも、世間を挑発し、面白がっている。まだ大学生で『太陽の季節』を書いたころから、石原さんはまったく変わっていないのだ。

たとえば、今年4月、わざわざワシントンで尖閣諸島を買うという爆弾発言をした。挑発に乗った野田首相が「いや、国が買う」と言って、大騒ぎになった。石原さんにとっては、面白くて仕方ないだろう。そして今度は、国政復帰、新党騒動だ。今度もまた政界は大騒ぎ、またまた面白くて仕方ないはずだ。「暴走老人・石原」の行動は、「作家」として見れば、とてもわかりやすいのだ。

さて、これからどう展開するのか。まず石原新党が「維新の会」と組むのは必至だろう。10月末、橋下徹さんは福岡からお忍びで東京を訪れた。石原さんに会うためだ。そこで何が話されたかは、想像に難くない。この連合に「みんなの党」もつく。原発や消費税についての意見の相違は「ささいなこと」だと石原さんは語ったが、これは「維新の会」のラブコールを受け入れるよ、という表明である。みんなの党の江田憲司さんは「ささいではない」と発言したが、政党同士が組むうえでは「ささいなこと」なのだ。なぜなら原発の問題は、すでに日本全体が「脱原発」に向かっており、実現時期に違いがあるだけだ。問題は新エネルギーであって、決裂する要因にはならない。もうひとつの「ささいなこと」である「消費税」は、すでに国会で可決された。これもまた、当面の決裂要因には、なりようがないのだ。

総選挙で自民党・公明党がどこまで議席を伸ばすかによるが、石原さんは条件をつけて自民党に切り込んでいくだろう。 そして、自民党も分裂し、民主党もまた分裂して、政界再編が起きる。そのとき「作家・石原慎太郎」は、会心の笑みを浮かべるに違いない。

あわせて読みたい

「太陽の党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  4. 4

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。