記事

「彼はとことん自分に甘い」元TOKIO山口達也の“苦しい日々” 豪邸を手放し、わびしい単身生活 - 「週刊文春」編集部

 9月、酒気帯び運転容疑で逮捕され、処分保留のまま釈放された元TOKIOの山口達也(48)。芸能活動復帰に大きなブレーキがかかったかに見えたが、10月には早くも、来年4月から本格始動する「株式会社TOKIO」との合流のうわさも報じられた。

【画像】元TOKIO山口達也の愛車

 アルコールでの問題が続く山口。2018年5月に酒に酔って共演女子高生とトラブルを起こして以降、2年にわたる“苦しい日々”を振り返る。(「週刊文春」2020年10月1日号より全文転載)

◆◆◆

「事故現場は自宅マンションから直線距離で約2.5キロ地点。前の晩から朝方にかけて酒を飲み、愛車のハーレーで友人宅に向かう途中、信号待ちの車に追突事故を起こした。本人は取り調べに大人しく応じ『間違いありません』と供述しています」(社会部記者)

◆ ◆ ◆

わいせつ事件の原因も酒だった

 2020年9月22日、午前9時半過ぎ、TOKIOの元メンバー・山口達也(48)が酒気帯び運転の現行犯で警視庁に逮捕された。呼気から検出されたアルコールは0.7mgと泥酔状態。停まった車にぶつかっただけでケガ人が出ずに済んだのは不幸中の幸いだった。


2018年の会見で涙ながらに謝罪する山口 ©文藝春秋

 山口が女子高生に対するわいせつ事件で30年近く在籍したTOKIOを脱退したのは2018年5月。この時も原因は酒だった。

「酔った状態で、番組で共演した女子高生を自宅に呼び出し無理やりキスを迫るなどのわいせつ行為に及んだのです。事件後も山口はTOKIOとしての活動続行を望んだが、メンバーの許しを得ることができずグループを脱退。その後、ジャニーズ事務所を退所しています」(芸能デスク)

 当初、ジャニーズは山口への処分を「無期限謹慎」とし、肝機能に問題を抱える山口の回復を待とうとしたが、世間の批判に耐えかねた本人の強い意向で退所が決まったという。

「彼はとことん自分に甘い性格。わいせつ事件を起こす前も、酒を抜くための治療を何度もすっぽかし、酒浸りの生活をやめることができなかった」(山口の知人)

離婚して豪邸を手放し、頭を丸めてわびしい単身生活

 退所後は板橋区内のマンションに一人暮らし。

「知人のツテで肉体労働などの仕事を手伝っていた。『寺や神社の木を切ったこともある』と周囲に話していたそうです」(前出・芸能デスク)

 08年に結婚した5歳下の元レースクイーンの女性と2人の子供をもうけたが、わいせつ事件前の16年夏頃に離婚。元妻と子供達はハワイに移住した。

「元妻はハワイでネイルやマッサージのサロンを開いて成功を収め、現在は“ブレインアナリスト”と称してカウンセラーとして活動しています。一方で莫大な違約金や治療費を抱えた山口は家族で暮らした6SLDKの鎌倉の豪邸を数億円で手放し、頭を丸めてわびしい単身生活を送っていた。対外的には『お酒の要らない生活をしている』と語っていたものの、実際はたまに酒を飲むことだけが唯一の楽しみだったようです」(前出・山口の知人)

 山口の母はかつて「週刊文春」の取材に、「息子はいま酒を飲まないように頑張っています。いつか(復活も)目指している」と語っていたが、今回の事故は寝耳に水だったようだ。

「今はとてもコメントできる状態じゃないです……」

 と話すのが精一杯だった。

TOKIOメンバーそれぞれの思いは……

 山口の退所後、ベースの抜けたTOKIOが音楽活動を行えないことに不満を抱いていた長瀬智也も、来年3月いっぱいで退所する。

「長瀬は近頃は、来春クールの連ドラ出演に向けてジムに通いはじめ、体をしぼって役作りに励んでいる。もはやTOKIOの活動に未練はなく、最後のコンサートやファン向けのイベントなども考えていないといいます」(音楽関係者)

TOKIOのメンバーと連絡を取り続けていた山口

 一方で、その長瀬脱退のきっかけを作った山口は、責任を感じつつも、復帰の道を模索していたという。

「城島茂、松岡昌宏、国分太一の3人はジャニーズ内に株式会社TOKIOを作ると7月に発表しましたが、山口は彼らと最近も連絡を取り続けていた。少年時代から芸能界だけで生きてきた山口が50歳手前で新たな職に就くのは難しく、TOKIOブランドにすがりつくしかなかったのでしょう」(芸能記者)

 奇しくも事故を起こす前日は1994年にTOKIOのデビュー曲「LOVE YOU ONLY」が発売された記念日だった。同曲は山口と長瀬がツインボーカルで歌い、52万枚を売り上げた彼らの最大のヒット曲。酒をあおる山口の胸には何が去来していたのか。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年10月1日号)

あわせて読みたい

「山口達也」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。