記事

プロ野球のAI戦評サービス、勝敗それぞれのファンに寄り添う記事を作成

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(ミンカブ)は11月4日、スポーツ情報分野の協業パートナーであるデータスタジアム株式会社と共同で開発を進めていたAI戦評サービスを、プロ野球の2021年シーズンより商用販売を開始すると発表した。

今回販売開始となるAI戦評サービスは、試合の経過や結果を両チーム公平に評価する一般的な戦評記事だけではなく、勝利したチームの目線で作成した戦評記事、敗北したチームの目線で作成した戦評記事といった、どちらかのチームに肩入れした記事も提供できる。

これにより、1つの試合であっても、勝利したチームと敗北したチームの両者に対して、別々の記事を提供。試合の勝敗に関係なく両チームのファンの気持ちにそった記事を各球団や地方紙、ファンクラブなどに提供できるとのこと。

また、データ収集が可能な試合に関しては、全ての試合で記事作成ができるので、これまで記事になることが少なかった二軍戦も記事化を実現する。

ミンカブは今後、試合後のAI肩入れ戦評だけでなく、試合中のAI戦評や出場全選手評など、提供範囲を広げ、AI×スポーツデータコンテンツの新領域を確立していくとのこと。

>>>プレスリリース


by
東京理科大学理学部応用物理学科在学中。機械学習に興味を持ち独学でpythonを勉強し、実務的なスキルを付けるためインターンとしてレッジに参画。データサイエンス部に所属し、記事の執筆も担当する。趣味はフットサル。

あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。