記事
  • ロイター

原油先物4%安、米大統領選の結果に注目 コロナ禍も重し

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約4%下落した。新型コロナウイルス感染拡大を受けた需要減に対する懸念が払拭されていないほか、米大統領選の結果がまだ判明していないことも重しになっている。

清算値は北海ブレント先物<LCOc1>が1.48ドル(3.62%)安の1バレル=39.45ドル、米WTI原油先物<CLc1>が1.65ドル(4.25%)安の37.14ドル。週足では北海ブレントが5.8%、WTIが4.3%、それぞれ上昇した。

開票が進む米大統領選では、民主党のバイデン前副大統領が勝利に近づいているものの、ねじれ議会は解消しないとの見方が高まっている。これに伴い、大型の追加経済対策が策定されるとの観測が後退。市場の重しになっている。

みずほのエネルギー先物部門責任者、ボブ・ヤウガー氏は「原油相場は景気刺激策を巡る観測に敏感に反応する」と指摘。新型ウイルス感染拡大も大きな下押し要因になっていると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  2. 2

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  4. 4

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  5. 5

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  6. 6

    検査少ない東京 実際の感染者は

    ktdisk

  7. 7

    ジリ貧の書店 サービス不足原因?

    吉田喜貴

  8. 8

    対案出さない野党「追及で十分」

    PRESIDENT Online

  9. 9

    香港民主派の周庭さんら3人収監

    ABEMA TIMES

  10. 10

    自民党も評価 公正だった民主党

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。