記事
  • ロイター

アントIPO延期、消費者と投資家の利益を保護=中国人民銀副総裁


[北京 6日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の劉国強・副総裁は6日、アント・グループの新規株式公開(IPO)延期について、消費者と投資家の利益保護を総合的に検討した結果であるとの認識を示した。

中国は3日、5日に予定されていたアントのIPOを延期した。調達額は世界で過去最大の約370億ドルに上る見通しだった。

中国当局は現在、金融部門のシステミックリスクと増大する債務の抑制に力を注いでいる。アントのIPO延期で同社と投資家が大きな打撃を受ける一方、アントの幹部は強化された規制に対応するよう迫られている。

副総裁は記者会見で、「決定は法律と規則に基づいて行われた。長期的に安定的で健全な市場の発展を維持することを考慮した」と述べた。

また銀行保険監督管理委員会(銀保監会)の梁濤副主席も、「銀保監会も上海証券取引所の決定を支持する。上場企業は関連の法律や規則に従うべきだ」と述べた。

アントのIPO延期に関する公式見解の表明はこれが初めて。

アントは香港と上海での重複上場を予定していた。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  6. 6

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  9. 9

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。