記事

コロナウイルスで破壊されるのは「体よりも心」

インナーサークル資産設計実践会のセミナー&ワークショップを開催します。参加者に5大補足教材をプレゼント。アセットアロケーションの具体的方法を2時間で学んでください!

リニューアルして週2回定期更新!ユーチューブ内藤忍チャンネル【投資のプロが解説!人生を変える「お金の成功戦略」】を是非ご覧ください!

コロナウイルスの新規感染者が日々発表され、ウイルスによる被害状況が報道されていますが、そんなデータには現れないコロナウイルスによる被害があります。

それは、コロナウイルスの拡大に伴い、外出が出来なくなったり、人と会うことができなくなることによる、気分の落ち込み、寂しさといった感情を持つ人たちの「心のダメージ」です。

特に年配の人や基礎疾患を持っている人は、感染に対して神経質になりますから、より慎重な行動を取るようになります。外出を控えることで、運動不足になり、人と会って話ができないストレスから、アルコールに依存したり、精神的に不安定になったりしてしまいます。

また、コンサートや演劇のようなエンターテインメントの興行も、次々と中止・延期になり、息抜きの娯楽も減ってしまいました。

更に、コロナウイルスが仕事に影響して、収入が減ってしまったり、仕事自体が無くなってしまうといった経済的な打撃があると、精神的に大きなストレスとなります。

このような「心のダメージ」は報道されることはあっても、定量化することは簡単ではありません。

しかし、現状の日本国内の感染状況を見ると、コロナウイルスに感染して受ける体のダメージよりも、感染対策によって普段の生活パターンが変わったことで受ける心のダメージの方が、圧倒的に大きくなっているように思います。

未だに、感染よりも感染による風評被害を恐れている企業も多く、メディアの報道も感染防止にバイアスがかかっています。

コロナウイルスへの対応は、ウイルス感染の根絶を目標にするのではなく、ウイルスによる直接・関節の社会へのダメージを出来るだけ抑えていくという視点が必要だと思います。

■【もうすぐ購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年11月6日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  5. 5

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    勝ち組のJAL 明暗分けた財政戦略

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。