記事
  • ロイター

米大統領選、84%が「全票集計まで勝利宣言すべきでない」=世論調査


[5日 ロイター] - ロイター/イプソスの世論調査によると、米大統領選を巡り超党派の米国人の過半数はトランプ大統領の勝利宣言を受け入れておらず、大多数は全ての票が集計されるまで待つべきだと考えていることが分かった。

調査は4─5日に実施。それによると、共和党候補であるトランプ氏の勝利宣言を受け入れるとした回答割合は16%だった。党派別では民主党員の7%、共和党員の30%となった。

その他の84%(民主党員の93%、共和党員の70%)は「各候補は全ての票が集計されるまで勝利宣言をすべきではない」と回答した。

また、米国人の3分の2は、地元の選挙当局が誠実に職務をこなしていると信頼しているとした。

調査は全米でオンラインを通じ英語で行われた。民主党員524人、共和党員417人を含め、米国の成人1115人から回答を得た。信頼区間(許容誤差)は約6%ポイント。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  3. 3

    立ち食いやきそば コロナで閉店

    田野幸伸

  4. 4

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  5. 5

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  6. 6

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  8. 8

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  9. 9

    秋篠宮さまにみる結婚反対の本音

    女性自身

  10. 10

    無策の菅政権「日本危なくなる」

    畠山和也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。