記事
  • ロイター

欧州、国境警備強化や単一移民政策が必要=仏大統領


[パリ 5日 ロイター] - マクロン仏大統領は5日、イスラム過激派による攻撃事件が相次いでいることを受け、欧州は域外との境界線の警備を強化する必要があるとの考えを示した。

マクロン氏はフランスとスペインの国境を訪問し、不法移民の取り締まりの強化が必要と指摘。「境界線の警備強化に向け、(国境審査なしで自由に出入国できる)シェンゲン協定の抜本的な改革を支持する」と述べ、12月の欧州連合(EU)首脳会議で提案すると明らかにした。

シェンゲン協定にはEU加盟27カ国のうち22カ国が参加。このほかアイスランド、ノルウェー、スイス、リヒテンシュタインが参加している。

マクロン大統領はまた、EUとして単一の移民政策を策定する必要があるとも指摘。フランスは国境警備の人員を倍増させるとし、「不法移民のほか、テロリズムに関係している恐れのある人身売買業者に対する取り締まりを強化する必要がある」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。