記事
  • ロイター

WHO、コロナ抗体薬に注力 富士フ子会社工場に生産能力確保


[ブリュッセル 5日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの薬剤供給に向け、国際協力体制を通じたモノクローナル抗体薬の買い取りを目指しており、富士フイルム<4901.T>の子会社、フジフイルム・ダイオシンス・バイオテクノロジーズ(FDB)のデンマーク工場に生産能力を確保したことが、内部資料で分かった。

最低400万人分の抗体薬を生産するために3億2000万ドル相当を支出する計画という。

WHOと連携するユニットエイドの報道官は、モノクローナル抗体薬確保に向け3億2000万ドルの調達と支出を目指していると認めたが、契約内容についてはコメントできないとした。

富士フイルムからのコメントは得られていない。

新型コロナ向けモノクロナール抗体薬を開発する米イーライリリー<LLY.N>の広報担当者は、富士フイルムの工場で4月から抗体薬を製造する方向ですでに合意していると明らかにした。同社の抗体薬は臨床試験(治験)が行われている。

こうした中、内部文書には、新型コロナ治療薬として使用されている米ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>の抗ウイルス薬「レムデシビル」に関する言及がない。ギリアドはWHOのスキームから資金提供を受けておらず、同剤に関する打診もないとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  10. 10

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。