記事

「権力は民衆から生じるものであり、民衆の意思が大統領を決める」(バイデン氏が演説)

前代未聞の大混乱のもと行われているアメリカの大統領選挙。混乱のもとをつくり、民衆をけしかけているのが現職の大統領だというのだから腹立たしい。

大統領選挙の結果をめぐって、現職が自らが敗北しそうな状況を認めず、相手陣営に不正があった、開票をするなと煽り、暴動が始まったとしたら、アメリカがアメリカではなくなる。

米CNNテレビのアンカー、ジョン・キング氏が、

「ここは米国だ。(大統領選をめぐる不正が指摘さえている)ベラルーシではない。大統領が当選者を決めるのではない」(朝日新聞デジタル)
と怒った気持ちがすごくよくわかる。

バイデン氏が勝利宣言ではない演説をしたと報じられているが、その演説を聴いて、やっとアメリカの大統領選らしい中身を感じた。

「米国では民衆が国を治めている。権力は民衆から生じるものであり、民衆の意思が大統領を決める。決められるのは、民衆の意思だけだ」(同)。

アメリカン・デモクラシーの神髄のような言葉だ。

公権力を「私」のために使った政治は終わりにしてほしい。

自分の選挙のために公けの大統領専用機「エアーフォース・ワン」で乗り付け、その機体の前に有権者を前に演説。ホワイトハウスに支持者を集めたり、コロナウイルス感染者であったにもかかわらず病院から抜け出し、警護を付けた大統領専用車で有権者に回復ぶりをアピール。

もうやめてほしい。

「米国では民衆が国を治めている。権力は民衆から生じるものであり、民衆の意思が大統領を決める。決められるのは、民衆の意思だけだ」

トランプ氏には、この言葉の意味がわかるまい。

これをわからない者がアメリカの大統領にある資格はない。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  5. 5

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  8. 8

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  9. 9

    勝ち組のJAL 明暗分けた財政戦略

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。