記事

AIで人間の顔をディズニー風に変換できる無料サイトが復活!

1/2

写真に写る人物をあっという間に、ディズニー顔に変換できる無料のウェブサイト「Toonify Yourself!」をご存じだろうか。同サイトは日本のSNSなどで話題になったものの、人気すぎてサイトが一時はクラッシュ。現在はユーザーの寄付による支援で復活を果たした。



「Toonify Yourself!」を使うと、『シザーハンズ』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで有名なジョニー・デップさん、『タイタニック』や『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』などで知られるレオナルド・ディカプリオさんの顔がディズニー風になる。




『インデペンデンス・デイ』や『アイ・アム・レジェンド』などで知られるウィル・スミスさん、『マトリックス』シリーズや『ジョン・ウィック』シリーズで有名なキアヌ・リーブスさん、『タクシードライバー』や『マイ・インターン』などで知られるロバート・デ・ニーロさんもお手のものだ。



『ロスト・イン・トランスレーション』や『アベンジャーズ』シリーズで有名なスカーレット・ヨハンソンさん、『ゾンビランド』シリーズや『ラ・ラ・ランド』で知られるエマ・ストーンさんも、ディズニープリンセス風に変換される。


個人的には、『きみに読む物語』や『ラ・ラ・ランド』で有名なライアン・ゴズリングさんの写真がもっともお気に入りだ。実際に、数年前のウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの作品に登場していたと言われても、嘘だと気づかない人もいるかもしれない。


もちろん、ディズニー風に変換できるのはハリウッド俳優だけではない。バラク・オバマ前大統領もディズニー風(?)になってしまう。

あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  4. 4

    セルフレジが「改悪」になるお店

    内藤忍

  5. 5

    感染増の地域 知事がTV映え優先

    山内康一

  6. 6

    歴史に残る読売の安倍氏スクープ

    文春オンライン

  7. 7

    バラマキ予算作成が最優先の怪

    鈴木しんじ

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    上野千鶴子氏がフェミになった訳

    PRESIDENT Online

  10. 10

    小林麻耶の降板番組 3月末で終了

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。