記事

日内変動リズムから導き出す朝・昼・夕の正しい食事メニュー

1/2
健康に配慮した理想的な朝食、昼食、夕食のかたちは?(イメージ)

 朝食は摂るべきか、摂るべきではないのか。食べる時は何から順に食べるべきか、調理法は何が良いのか……。

「食」に関するさまざまな情報が飛び交うなか、米国先端医療学会理事の満尾正医師は、最新刊『世界最新の医療データが示す最強の食事術 ハーバードの栄養学に学ぶ究極の「健康資産」の作り方』で、老化や肥満の予防にも繋がる「理想的な食べ方」を具体的に紹介している。

 日々の摂取カロリーを「健康資産」に変える究極の食事術とは? 以下、満尾医師が解説する。

【グラフ】朝・昼・夜で何が違う?「日内変動」とおすすめメニューの例

 * * *

 私はハーバード大学などで研鑽を積んだ後、日本初の抗加齢(アンチエイジング)医療の専門病院を開設しました。以後、十数年にわたり、のべ4000人ほどの患者さんに接していますが、見た目に関しても、内面についても、人は加齢とともに老いていくことは否めません。

 ですが、そのスピードを速めてしまうか遅らせることができるかは、本人の努力次第でずいぶん変わってきます。では、自分の老いを遅らせることができる人はなにをやっているのでしょうか。逆説的なことを言うようですが、自分の老いとしっかり向き合っています。

 目をそらせば、老いはどんどん加速します。ところが、働き盛りの人たちは、とくに内部の老いから目をそらしがちです。見た目については「いや、俺も腹が出たおっさんだよ」「私もシワだらけのおばさんね」などと笑うことはできるのに、内部について正面から認めることにはとても臆病です。

 そのため、健康診断の数日前からお酒の量を減らしてみたりして、嘘の自分をつくりだしています。それによって、余計にまずい方向へ進んでしまうにもかかわらず……。大事なのは、まず今の自分の立ち位置を知ることです。

 20代はどんな生活をしていても、だいたい元気で朝まで飲めますね。30代になると変化が起きて、深酒すると残るようになります。40代になると、そもそも朝までなんて飲めなくなります。明らかに体力も落ち、それにつれて免疫力も乱れてきているはずです。

 だから、この頃から自分の体をきちんと見つめ、生活スタイルを見直していかないと、50代以降、大変なことになっていきます。私自身、救急医をやめた40歳前後からガクンと体力が落ちた自覚がありました。

 もちろん、50歳を超えても「俺は若い」と言うのは自由です。しかし、体はそうではありません。加齢とともに徐々にではなく、ドカンとくるのが体力の波。だから「今は大丈夫」と高をくくらずに10年前倒しで健康管理するくらいの気持ちが必要です。

20代社員の健康状態が最悪だった理由

 先日、ある企業の経営者から、社員数名の検査の依頼がありました。受診者のなかに20代の男性がおり、私は「彼はまだ、必要ないんじゃないかな」と思っていました。

 ところが、骨密度の検査で、その男性の数値がいちばん悪かったのです。普通、20代だと骨密度は100%以上を示すのですが、彼は70%しかありませんでした。この数値は、「骨粗鬆症の疑い」という状態を意味しています。

 気をつけて見ていると、たしかに調子が悪そうです。私が検査結果を伝えていてもぼーっとして反応が鈍く、疲れた感じを受けました。

 詳しく話を聞くと、その食生活はメチャクチャでした。一人暮らしのため、食べ物はほとんどコンビニで調達し、お菓子とご飯の区別がつかない状態。会社にはカップ麺が置いてあり、空腹を感じたらそれを食べ、家ではコーラとスナック菓子を食べて夕食代わりにしているということです。

 彼は、私が説明するまで、食事については、まったく深刻には考えていないようでした。自分の体の中で起きている変化が、よくわかっていないのです。

 みなさんも、今のところとくに大きな不調は感じていないかも知れません。だから、自分の体はこのままシワが増えたり筋力が落ちたりと、緩やかに老いていくのだろうと考えているのかも知れません。しかし、それは、健康な体を維持できればの話。誰もがそのように平和に老いていけるとは限りません。

あわせて読みたい

「食事」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  6. 6

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  9. 9

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。