記事
  • 階猛

復興予算の流用をなくすために-街頭演説会

3日、文化の日恒例の街頭演説会を盛岡駅前で開催。弁士は、私のほか、岩手1区の高橋昌造高橋但馬軽石義則の各県議です。寒空の下、多くの支援者に集まって頂きました。

三県議が震災復興のための具体的な取組みやその成果などを演説した後、私も復興に関するお話をしました。まず、県連代表の立場から、県連の要請で予備費を活用したグループ補助金増額が実現したことや、来年度予算に向け、新たに津波被災地で雇用の場を創る企業への立地補助金を盛り込むよう平野復興大臣に要請中だと述べました。

一方、国政の立場からは、復興予算の流用について反省の弁を述べました。与野党協議を踏まえ、現在、復興予算は特別会計で管理されています。昔、塩川財務大臣が「母屋でお粥、離れですき焼き」と言った時の「離れ」が特別会計であり、これが復興予算でも悪用されたのです。

復興とは関連の薄い事業に、被災地のために国民が応じた増税資金が使われる。これは「離れ」というより「仮設住宅」で被災者が我慢して暮らしている時に、母屋(一般会計)から来た居候がすき焼きを食べているようなものです。このような過ちを繰り返さないため、二つの構造的な問題を指摘し、解決策を述べました。

一つは、復興予算の中に、全国防災事業のように各省庁が復興庁を通さずに要求できるものがあり、無責任で過大な要求(すき焼き)になりがちなこと。今後は、復興庁が所管しない予算について特別会計での予算計上は認めず、一般会計で計上するようにすべきです。

もう一つは、母屋の一般会計はデフレで税収が伸び悩み、過去の借金の返済や社会保障費の増加などで、今やお粥すらすすれなくなりつつあること。復興特別会計(仮設住宅)に一般会計でまかなうはずの事業(居候)が移って来るのは、ここに原因があります。

解決策は、増税にばかり頼るのではなく、税収を増やすべく新産業を育成すること。政府の「日本再生戦略」では、①医療産業、②再生エネルギー産業、③農林漁業とその加工、販売を一体化して付加価値を高める6次産業、の強化を目指しています。岩手1区が潜在能力を持つこれらの産業を育て、岩手の復興と日本の再生につなげたいと述べ、演説を終えました。

あわせて読みたい

「復興予算」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  5. 5

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  8. 8

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    持ち家派 VS 賃貸派「今や持ち家は資産ではなく負債」「退職後も家賃を払い続けるのは不安」

    キャリコネニュース

    05月07日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。