記事
  • ロイター

チリとペルー、英アストラゼネカなどのコロナワクチン治験を認可


[サンティアゴ 4日 ロイター] - チリのピニェラ大統領は4日、同国保健当局が英製薬大手アストラゼネカによるCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)ワクチンの治験を認可したと明らかにした。

大統領によると、同国では、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)がすでに治験に入っているほか、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の最初のワクチンも4日に到着した。

大統領は、充分な量のワクチンを適切なタイミングで確実に入手できるようチリは「数カ月にわたり」作業を進めているとし、「来年初めの数カ月以内に」影響を受けやすい人々への提供を始められることを期待していると述べた。

一方、ペルーも4日、J&Jとアストラゼネカの研究所が来週同国で治験を開始すると明らかにした。同国は2週間前、アストラゼネカがワクチン研究のデータを提供しなかったとして新型コロナワクチンの購入契約を撤回したと発表していた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。