記事

タクシーが乗車拒否の権利を主張だと

大統領選挙、バイデンが勝ちそうだが、最悪の結果だ。
コロナ対策を強化しだして、マスクの義務化や営業自粛など、クオモ知事のようなことをやり始める恐れがある。

すると日本の従米リベラル、特にモーニングショーのようなテレビマスコミが勢いづいて、コロナ脳を強化するだろう。

今もテレビは非科学的なマスク全体主義の強化に余念がないが、タクシー業界はマスクをしない客をなんと「乗車拒否」するという。

ただでさえ客との間にビニールシートを張って、運転手はマスクをしてるから、運転手の声が聴きとりにくく、こちらの返事も大声を出さないと通じない。
客としては運転手の怯えに付き合ってやってるのに、さらにマスクをしなければ乗車拒否ときた。

マスクが出来ない客は、その理由をあれこれ説明して、運転手の裁きを受けなければならないなんて、最悪の乗り物だ。
わしはその理由をあれこれ言いたくないから、それなら乗らないという選択肢しかない

酒に酔って大声を出す客がいるから、高齢ドライバーが怖いと言うのはあろうが、本当ならそれは「覚悟」して対処するしかないのが接客商売だと思う。

タクシーは①運転手がマスクをして、②ビニールシートを張って、③窓の上部に隙間を空けて空気を流せば、それで十分すぎる対策のはずだ。
この上、乗車拒否って、どこまで甘えてるんだ?

インフルエンザの流行期にも、これから同様の対策をするのか?
わしは電車に乗らずにタクシー業界にずいぶん協力してきたが、そろそろ電車の乗り方も覚えるか。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。