記事
  • ロイター

ブラジルのインフレ加速は一時的、注視している=中銀総裁

[ブラジリア 4日 ロイター] - ブラジル中央銀行のカンポス・ネト総裁は4日、同国の最近のインフレ加速は一時的な現象との認識を示し、中銀当局者は物価動向を注視していると述べた。

総裁は個人資産管理サイトのインタビューで、金融市場は警告シグナルを発しており、長期金利の上昇とイールドカーブ(利回り曲線)のスティープ化は財政リスク拡大への市場の懸念を示していると指摘。

また、議会で審議されている中銀の独立性確保に向けた法案が成立すれば金融政策が政治サイクルから切り離されることになるとした。他の条件に変更がなければ、中銀の信認向上が長期金利の低下につながり、インフレ率が引き続き制御可能になるとした。

「中銀はインフレ加速が一時的だと考えているが、無論、注視している」と述べた。通貨安、食品・コモディティー価格の上昇、貧困層への緊急支援に起因する消費需要をインフレ加速の要因に挙げた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  4. 4

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  5. 5

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  6. 6

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  7. 7

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  8. 8

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  9. 9

    トランプ氏が大統領選でついた嘘

    文春オンライン

  10. 10

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。