記事
  • ロイター

EU首席交渉官、英との通商協議でなお「非常に深刻な相違」


[ブリュッセル 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は21日、英国との通商協議について「非常に深刻な相違」が残っているとし、EUの方針を放棄するより、来年1月に予想される交易面の混乱を受け入れると述べた。

バルニエ氏は「解決策を探るEUの努力にもかかわらず、非常に深刻な相違が公正な競争、ガバナンス、漁業の面で残っている」とツイッターに投稿。「EUはあらゆるシナリオに備えている」とした。

バルニエ氏は2週間にわたり、英側のフロスト首席交渉官と集中協議を重ねたが、重要な課題で打開策を見いだせなかった。

この日行われたEU加盟国の非公開ブリーフィングの参加者によると、バルニエ氏は今後のスケジュールだけでなく、11月中旬の期限までに双方が確実に合意できるという見方さえ示さなかったという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  2. 2

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  3. 3

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  4. 4

    眞子さま結婚に浮かぶ若者の苦悩

    木村正人

  5. 5

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    西村大臣「リスク低くても制約」

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  8. 8

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  10. 10

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。