記事
  • ロイター

米大統領選の勝者に適切な時期に祝意伝える=加藤官房長官


[東京 4日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は4日午後の会見で、米大統領選で勝利した候補者には適切な時期に日本政府として祝意を表したいとの見解を述べた。

3日投開票の大統領選では、日本時間4日夕方になって通常では行われる敗者による「敗北宣言」が行われていないことに対しては「コメントするのは適切ではない」と語った。

一方、中国公船が59日連続で沖縄県尖閣諸島の領海および接続水域に進入したことに対し、加藤官房長官は「極めて深刻な状況」と指摘。現場でその都度、警告を行っているとともに、中国側に外交ルートを通じて厳重に抗議していると説明した。

トランプ政権は、尖閣諸島を巡って日米安保条約に基づく防衛義務の対象になるとの見解を示してきたが、大統領選後の米新政権の方針については「仮定の議論についてコメントは差し控える」と語った。

その上で「米国とは緊密に連携を取っていく」と説明した。

(田巻一彦)

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  3. 3

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  4. 4

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  5. 5

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  6. 6

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  7. 7

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  8. 8

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  9. 9

    GoTo自粛要請「後手後手の極み」

    大串博志

  10. 10

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。