記事

どうやらトランプ大統領の続投になりそうだが、さてアメリカは強くなるのか弱くなるのか

日本に入ってくるアメリカのマスコミ報道はどうやら鵜呑みにはしない方がよさそうである。

バイデン候補が有利だという報道が続いていたので、私もようやく日本はアメリカファーストのトランプの支配下から自由になるのかな、と思っていたが、アメリカ大統領選の結果はトランプ勝利に終わりそうだ。

一部の地域で暴動の発生を警戒する声が上がっていたようだが、どうなるのだろうか。

アメリカの分断状況が益々固定化・深刻化して、アメリカが国家として弱くなっていくのではないかと心配している。

まあ、どなたがアメリカの大統領になっても、日本はアメリカとの円満な関係を構築していかなければならないのだから、トランプ大統領続投ということになっても、日本の政治がこれで大きく影響されたり、変化するということにはならないのだろう。

それにしても、日本のマスコミの報道よりもSNSを通じて流れてくる様々な情報の方が信頼性が高そうだ、というのは皮肉なことである。

あわせて読みたい

「アメリカ大統領選」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。