記事
  • ロイター

米S&P500先物、一時の上げ削る 大統領選は接戦との見方


[4日 ロイター] - 4日のアジア時間の取引で米株価先物は値動きが激しくなる中、上昇している。ただ、一時の上げは削っている。米大統領選では、バイデン氏がトランプ氏に圧勝するとの観測が後退し、接戦により結果がすぐに判明しないとの見方が広がっている。

投資家は、最終結果の判明がずれ込むことで米経済対策が早期にまとまらないことを警戒している。

S&P500種Eミニ先物<EScv1>は0.93%上昇。米10年債利回り<US10YT=RR>は5カ月ぶり高水準の0.93%から0.84%に低下。ドルは通貨バスケット<=USD>に対し0.7%高の94.20。

ウィルミントン・トラスト・インベストメントの最高投資責任者(CIO)、トニー・ロス氏は、バイデン氏が今晩、オハイオ州と可能ならばノースカロライナ州で持ちこたえない限り、ただ、その可能性は現時点で低いとみられるが、しばらく最終結果は判明せず、市場がそれを消化するのも難しくなるだろうとコメントした。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。