記事

「お前のせいで肩身が狭いんだ、バカヤローッ!」石田純一66歳が東尾修70歳に怒鳴られた - 「週刊文春」編集部

 2020年のお騒がせ男といえば、やはり石田純一(66)だろう。外出自粛期間中の今年4月、沖縄で体調不良のまま会食やゴルフをし、東京に戻った後に新型コロナウイルスの感染が判明。その後、数々の週刊誌に狙われ、「FLASH」には“マスクなし外出”、「女性セブン」には“パパ活の女王”との関係、「週刊女性」には福岡での“合コン疑惑”を報じられてしまった。

 その最中、「週刊文春」は石田に取材。一連の報道に対する釈明から、妻の東尾理子、義父の東尾修に叱られたことまでを明かした。

◆◆◆

「もう子どもたちと一緒に過ごして、同じ所でご飯も食べています。今日は、家族は海に行っています。父の日の食事とかは、明日ですかね」

 6月21日夜、「週刊文春」の取材にそう語り始めたのは俳優の石田純一(66)。

 石田が仕事のため訪れていた沖縄でゴルフのプレー中に体調を崩し、帰京後、新型コロナウイルスの感染が判明したのは4月15日のこと。先立つ5日には北関東でゴルフ後、男女10人で食事をしており、そのうち石田を含む4人の陽性者が出た。


石田純一

 約1カ月の入院治療を経て退院した後、6月11日にレギュラーを務めるラジオ番組へ出演。57日ぶりの復帰を果たした。

「沖縄に行ったのが緊急事態宣言後ということで、石田は番組内で『本当にご迷惑をおかけして申し訳ありません』と謝罪した」(スポーツ紙記者)

 この日、石田はもうひとつの件でも謝罪するハメになった。

「6月9日発売の『FLASH』に、5月末に麻布十番のイタリア料理店で快気祝いをしている場面を撮られたのです。石田はマスクをせず、酩酊して千鳥足。退院して3週間弱という微妙な時期ということで再び“炎上”。『反論ございません。浅はかだった』と平謝りしていた」(同前)

 その後、『女性セブン』に、快気祝いに同席した女性の一人が“パパ活の女王”と呼ばれる人物だったと報じられるオマケまでついてしまった。

 石田本人は快気祝いについてこう釈明する。

1本80〜100万円の仕事が全てキャンセル

「あれは仕事です。今、僕はテレビに出られないから、CM関係のスポンサーさんに説明しないといけなかったんです」

 石田によると、企業のPRイベントなど、1本80〜100万円の仕事が秋まで全てキャンセル。経営する沖縄の飲食店も、月に約400万円だった売り上げが激減。今後の仕事について頭を悩ませる日々だという。

「あのときはつい飲む量が増えてしまって……。麻布十番へ行く前に、青山のお店で日本酒を飲んだ。美味しかったんです(笑)。あれが効きました。イタリアンではワインですよ。

(女性セブンの件は)『一緒にいた女性はパパ活の女王ですか?』っていきなり聞かれて、知らねーよって。誰かが女性を呼んで、僕はほとんど会話もしていない。ただ、軽率だったと思うし、理子に叱られました。沖縄のときも『だから行くなって言ったでしょう!』ってめちゃめちゃ怒られたんです」

 妻の東尾理子(44)は、夫の感染時に保健所や医療機関へ連絡して診察を取りつけ、退院後も献身的に石田の世話をした。自身もブログで謝罪し、活動も最近まで自粛していた。

「それだけに、快気祝いの件はさすがに理子も激怒。今は1日に何度も石田に電話をかけ、居場所を確認しているそうです」(前出・スポーツ紙記者)

東尾修氏は「あいつは注意しても聞かない。ダメだ」

 理子同様、石田に対して怒っているのが義父の元西武ライオンズ監督・東尾修氏(70)。プロ野球関係者が証言する。

「『あいつは注意しても聞かない。ダメだ』と大いに怒り、かつ呆れていたそうです。東尾さんは3人の孫たちをすごく可愛がっているだけに、石田が感染した際も『孫や娘にうつしたらどうなるのか……』と心配していた。石田さんの行動をコントロールできないので『肩身が狭い』とも周囲に漏らしていました」

 石田も、義父から怒鳴られたと明かす。

「いろいろ報道された後、『お前のせいで肩身が狭いんだ、バカヤローッ!』と言われ、『お前のせいで何を言われるかわからないからゴルフにも行けないんだよ!』ってすごく怒られました。僕も『すいません』ってすぐ謝りました。……まあ、彼も冗談半分で言ったのかも(笑)」

 さすがの251勝投手も、石田の行動を“完封”はできないようだ。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年7月2日号)

あわせて読みたい

「石田純一」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  3. 3

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  7. 7

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  8. 8

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  9. 9

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  10. 10

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。