記事

英国の児童性的虐待スキャンダル 大物保守党政治家にまで波及

英王室からもローマ法王庁からも愛された児童福祉活動家ジミー・サヴィル氏(昨年10月に84歳で死去)の児童性的虐待スキャンダルに揺れる英国で今度は、マーガレット・サッチャー英首相時代の大物保守党政治家が英・北ウェールズの養護施設で少なくとも少年2人を性的に虐待していた疑いが浮上した。

英BBC放送の深夜報道番組「ニューズナイト」はサヴィル氏の児童性的虐待を暴く調査報道番組を作りながら、上層部の圧力で番組はボツになった。代わりにBBCは昨年末にサヴィル氏の追悼番組を放映していたため、視聴者から強い批判を浴びている。

大物保守党政治家の児童性的虐待疑惑は11月2日のニューズナイトが報じた。

英国では1970~1980年代に北ウェールズにある約40の養護施設で大規模な児童性的虐待が行われていたことが発覚し、特別調査委員会が1997~2000年に1200万ポンド(約15億5000万円)の費用をかけて実態を調査した。

主に養護施設の支援者が少年少女を性的に虐待していたことが明るみに出て、140件について被害者に精神的慰謝料が支払われた。しかし、外部の慰問者の関与はウワサの域を出ないとして闇に葬り去られた。

今回、ニューズナイトの取材班に証言したのは2人で、北ウェールズの養護施設に入所していた少年時代、大物保守党政治家に車で連れ出され、性的虐待を受けていた。ニューズナイトは弁護士と相談した上で、証拠が不十分として大物保守党政治家の名前を出すのは見送った。

しかし、他の民放局の政治記者がこの大物保守党政治家に直当たりしたところ、疑惑を否定、「ニューズナイトが報道したら法的措置を取る」と話したという。

虐待された男性は「日曜の夜ごとに連れ出された。ある時はレイプされて縛られ、9人の違った男に虐待された」と証言。「1970年代後半に警察に届け出たが、信じてもらえなかった。逆にウソつきと呼ばれ、壁に張り出された」と声を落とした。

サヴィル氏の事件でも、被害者は少女更生施設に入所しており、「サヴィル氏は大スター。不良少女の私が被害を訴えても誰も信じてくれないと思って黙っていた」と証言した。ロンドン警視庁はサヴィル氏の被害者約300人を特定して捜査を進めている。また、元グラムロック歌手ゲーリー・グリッター容疑者(68)、英大物コメディアン、フレディ・スター容疑者(69)も児童性的虐待容疑で逮捕した。

英国で過去にさかのぼって小児性愛者に対する告発が相次いでいるのは、社会的階級、立場の差、大人と子供の壁が真相究明を阻んできたことへの反省でもある。

子供の福利に関する2007年のユニセフ報告書では、英国は欧米21カ国中、総合で最下位。分野別では①物質的福利18位②健康と安全12位③教育に関する福利17位④家族や仲間との関係21位⑤行動と危険要因21位⑥主観的福利20位だった。総合1 位はオランダ、2 位はスウェーデンで、米国は20位。

英政府は子供の福利を改善するため、子供の代弁者として、子供の権利と利益を保護し、発展させる子供コミッショナーを設けている。(了)

あわせて読みたい

「BBC」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党に利用された宝島社の「タケヤリ意見広告」

    渡邉裕二

    05月19日 08:10

  2. 2

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  3. 3

    #メディアはワクチン接種を邪魔するな 2 政府のミスを見つけてくれた? ワクチンを早期に拡げて国民を助けるより政府を叩きたい!? 国を滅ぼしたい!?

    中村ゆきつぐ

    05月19日 08:20

  4. 4

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  5. 5

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  6. 6

    大失敗の大阪、成功の東京〜感染急増の大阪や地方と、第4波の感染抑えた東京の何が違ったのか?

    かさこ

    05月19日 08:15

  7. 7

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  8. 8

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  9. 9

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  10. 10

    二階幹事長 支持率急落に“怒り”表明も「自業自得」と呆れ声

    女性自身

    05月19日 09:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。