記事
  • ロイター

原油先物2%高、米大統領選に注目 コロナ懸念は払拭されず


[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米国時間の原油先物は、米大統領選をにらみ上向いている他の金融市場に歩調を合わせ、約2%上昇した。ただ、選挙結果次第でボラティリティーが増大する恐れがあるとの見方が出ているほか、新型コロナウイルス感染拡大を受けた原油需要の先行きを巡る懸念も払拭されていない。

清算値は、北海ブレント先物<LCOc1>が0.74ドル(1.9%)高の1バレル=39.71ドル、米WTI原油先物<CLc1>が0.85ドル(2.3%)高の37.66ドル。

みずほ(ニューヨーク)のエネルギー先物担当ディレクター、ロバート・ヤウガー氏は「米大統領選がもっぱら市場の注目を集めている。最終結果は明日にも判明するとの見方が全般的に広まっている」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  4. 4

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  5. 5

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  8. 8

    張本氏 坂本勇人は図に乗ってる

    文春オンライン

  9. 9

    医師 GoTo自粛要請は過剰な対応

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    コロナ起源は輸入冷食 中国主張

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。